iPhoneに「ハッカーに追跡されています」「ハッキングされました」警告が出たら?原因と解決策を画面からやさしく解説

iPhoneの偽警告詐欺「あなたのiPhoneはハッキングされています」に注意
/ins>

iPhoneの「ハッカーに追跡されています」は偽警告、「警告詐欺」です!

iPhoneはハッキングされません!危険なのは「ユーザーがだまされること」

iPhoneは、Androidやパソコンに比べても非常にセキュリティが強固で、ユーザーが誤った使い方をしない限り、不正なウイルスやハッカーが入り込むことはありません!

そもそも「外部からハッカーが簡単にあなたのiPhoneを操る(ハッキングする)」は、「映画やドラマの架空話」で、現実にはあり得ません。

上の検証からも、iPhoneに突然現れる「ハッカーに追跡されています」は、

「不正に広告に誘導し、グレーなアプリに誘導することでアフィリエイト収益をもくろむ不正な偽広告」

とわかります。

つまり「ハッキング」「2分以内に」「身元が明かされ」「すべての連絡先に送信されます」などは、すべてあなたを惑わせて、アプリをインストールさせて、成果報酬型広告の収入を得るためのデタラメに過ぎません。

「iPhoneの危険」とは、iPhone自体の問題ではなく、今回ご紹介したような偽警告や詐欺広告、またフィッシングメール/SMSにユーザーがだまされてしまうことなのです。

不正な広告で誘われるアプリは入れてはいけない!VPNも不要!

広告代でアフィリエイト収入を得ること自体は合法で問題ありませんが、偽の警告で誘導することは明らかに不正です。

またこのような不正な手段で誘導されるアプリが正しいもののはずがありません

特にiPhoneはAppleより「ウイルス対策などのアプリは不要」とされていて、App storeでも配布は許可されていません

またしばしば宣伝されている「通信の安全を守るVPN」ソフトも、通常使用ではほとんど不要で、逆に無料のVPNアプリには危険も多いのです。

「クリーナーアプリやブースターアプリ、環境改善アプリ」も同様で、「しつこい広告を出す」「不必要なサブスク課金を要求する」などの被害につながるケースが続出しています

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

スマホを使っていたりネットを見ていると、しばしば「VPN」アプリの広告が届きます。「VPNがあなたのデータの秘密を守ります」との説明は本当でしょうか?知っているようで知らないVPNの仕組みから、VPNアプリの必要性、「無料のVPNアプリ[…]

スマホにVPNアプリは必要なのか?~古い常識や広告にまどわされず正しい選択を!

決して相手にしてはいけません!

 

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

iPhoneの画面に「ウイルスに感染しています」「○件のウイルスが検出されました」「お使いのiphoneが(13)個のウイルスにより深刻なダメージを受けています」「システムは破損しています」などの警告が出ることがあります。これらは本物の警告[…]

 

「ハッカーに追跡されています」の偽警告の消し方など対処方法は?

「表示を見ただけ」なら心配ない

「偽警告を見ただけで、アプリを入れていない」場合は、心配はありません!

ブラウザーを閉じて、忘れて大丈夫です。

Androidスマホの場合は危険で対処が必要ですが、iPhoneは表示されただけで、不正なプログラムを入れられるような被害の心配はありません。

念のため「閲覧履歴」も削除しておきましょう。

iPhoneの高い安全性については、詳しくは当ブログの以下の記事もどうぞ

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

スマホ選びは価格やデザイン、性能以外に「安全性」が大切です。iPhoneはAndroidよりかなり安全です。「iPhoneはウイルスに強いからセキュリティソフトが不要」「アプリ権限の許可がiPhoneは不要」「バックグラウンドでの位置情[…]

iPhoneを安心して使うイメージ

 

次々に偽警告や警告通知が続く時は?

iPhoneでiCloudカレンダーを共有するための、「カレンダーを照会する機能」を悪用されて、不正な共有カレンダーを組み込まれていると思われます。

簡単に削除できますので、下記の当社ブログ記事をご参考にご対処ください。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

iPhoneのカレンダーに警告~「ウイルスに感染しています」「あなたの情報が漏えいして危険」「プライバシーを保護してください」などと突然表示され、不審なスパム通知が続くことがあります。これらはiPhoneのカレンダー共有機能で「カレンダーの[…]

【2021最新】iPhoneの不審なカレンダーの迷惑通知を削除する方法と対策

 

偽警告で誘導されたアプリをインストールしてしまったら?

上のレビューにもありますが、「アプリをインストールしただけ」と、「課金してしまったとき」では大きく対応が異なります。

アプリをインストールしてしまったが、課金はしていない場合

ホーム画面で削除したいアプリを長押しして、「×」を選択して、アプリをアンインストールしてください。

※※iPhoneはアンインストールしてしまえば、スマホに悪影響は残りません※※

念のために、下記の方法で「課金していないか?」確認することをおすすめします!

アプリをインストールして、課金もしてしまった場合

この手のグレーなアプリは問い合わせることが困難だったり、解決まで時間がかかるケースがほとんどです。

まずは、これ以上の継続課金(サブスクリプション)を防ぎましょう。

ご自分のAppleアカウントから課金=サブスクリプションを解除してしまいましょう。

  1. iPhoneの「設定」または、App storeのアカウント(右上角の人型アイコン)を開く
  2. 最上部の「自分のアカウント」を開く
  3. 「サブスクリプション」を開く
  4. 不正なアプリを選択し、「サブスクリプションをキャンセルする」を選択
ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

厳しい審査を経ているはずのAppleの公式アプリストアApp Storeにも、偽の警告や詐欺的な販売方法、高評価のサクラレビューなどの手口で高額の定額課金をだまし取る悪質な詐欺的アプリが多数存在しています。iPhoneを使っていると、不[…]

詐欺アプリでiPhoneに課金されない、被害にあわない悪質アプリの見分け方と対処方法

Appleに不正なアプリを報告しよう!

さらに不正な広告に誘導されて誤ってアプリに課金してしまったことをAppleに報告しましょう。

だまされたとはいえ、ご自身が判断して課金されたため、課金分を必ず取り戻せる訳ではありませんが、Appleに協力することで、不正なアプリの取引が停止され、今後の被害の軽減につながるでしょう。

  1. メールで「Apple からの領収書です」を検索し、該当の領収書を見つける
  2. 「問題を報告する」のリンクから経緯を報告する。

Appleからの領収書

いかに不正なアプリが多く、Appleが排除に苦労しているかは、下記の記事をぜひご覧ください。

 

「ハッカーに追跡されています」の偽警告が表示される2つの原因

原因1.偽警告が表示される不正サイトにたまたまアクセスしてしまった

「ハッカーに追跡されています」が表示される主な原因は、検索やリンクがきっかけで、犯人が作った偽サイトにたまたまアクセスしてしまったからです。

犯人は、以下のような手法で偽サイトを作りますが、ユーザーが事前に見破ることは困難です。

  • Googleの検索に上位でヒットするような偽サイトを作り、検索結果にアクセスすると、別の不正サイトに転送(リダイレクト)させる「クローキング」の手法を悪用する手口
  • 使われず放置されたサイトを乗っ取り、ロボット画面に転送(リダイレクト)するプログラムを埋め込む手口

突然「おめでとうございます」と表示される「当選詐欺」や、「あなたのパソコンが危険です」と警告してくる「警告詐欺」の手口と同様ですが、どちらにしても、広告代目当ての不正サイトを作られては、ユーザーは防ぎようがありません。

なお上でご説明したとおり、iPhoneでは被害はありませんが、Androidやパソコンでは、「OK」してしまうともっと面倒なトラブルにつながりますので、十分にご注意ください。

詳しくは下記ブログをご覧ください。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

ブラウザーの通知機能を悪用して、怪しい広告やマルウェアのインストールをすすめてくるLoad28.biz(Load25やLoad2、n01.biz、ro4.biz も同類)。欧米ではポビュラーなブラウザ・ハイジャッカーとよばれる不正広告配信攻[…]

しつこい広告は「Load28.biz」にやられているかも?削除方法と対策

 

原因2.うっかり広告サイトでOKしてしまった

ネットを見ていると下のような画面が表示されることがあります。

これらはどれも「OK」を押させるための偽装広告なのですが、引っかかって「OK」を押すと、「ハッカーに追跡されています」などの偽警告が表示されるサイトに転送(リダイレクト)されてしまいます。

iPhoneには何の悪影響はありませんが、偽警告で不要なアプリを入れるリスクにつながってしまいます。

※Androidやパソコンでは、「OK」すると、さらに面倒で危険なトラブルにつながりますので、十分にご注意ください。

「OK」をクリックさせる詐欺サイト
ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

ネットをしているとしばしば「変なロボット画像がはられたページ」の画像が出て「人体検証」「ロボットでない場合は許可をクリック」「私はロボットではありません」「Click "Allow"to start downloading」などと「許可を求[…]

 

iPhoneの「偽警告」の対策

「iPhoneは安全!」まず冷静に対応しよう

iPhoneは極めてセキュリティ対策が厳しく、安心なスマホです。

詐欺警告などの詐欺画面が表示されただけでiPhoneに不正なものが入り込むことは、まずありません。

また「ネットを見ただけ」「クリックしただけ」でiPhoneが危険になる可能性も低いです。

偽りの警告や通知に惑わされず、冷静に対応してください。

 

パソコン、スマホのOSやブラウザーアプリなどを常に最新版にしておこう

偽警告自体が大きな被害をもたらすことはありませんが、偽警告で誘導された先で、マルウェアや不正プログラムを入れられてしまうリスクは高まります。

これらの不正プログラムははOS(AndroidやiOS)、ブラウザーなどのアプリのぜい弱性を探して侵入してきます。

OSやソフトウェア、アプリは常に最新版にアップデートしておいてください

 

アプリやソフトをインストールするときはくれぐれも慎重に

ネット上で見つかる多くのソフト、アプリは、不必要なものや不正ツール、マルウェアをインストールするようなものも存在しています。

  • 必ず公式アプリストアからインストールする。メールやネット上のURLからインストールはしない。
  • iPhoneには「セキュリティ」「VPN」「クリーナー」などが名目のアプリはインストールしない。
  • ネットの広告を信じて、無名のアプリはインストールしない。
  • アプリレビューを見るときは、むしろ「星の少ない否定的なレビュー」をしっかり確認する。
  • インストールする際は、「カスタム」や「詳細」インストールを選択し、勝手に別のものを入れられないように注意する。

Androidにはセキュリティアプリは必要ですが、iPhoneにはセキュリティアプリは構造上インストールできず、配布も禁止されています。

iPhone上で「ウイルスに感染しています。ワクチン対策を」は全て詐欺です。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

スマホのアプリは生活に欠かせないものですが、危険アプリがアクセス権限を悪用して個人情報を流出させる事例も多発しています。また広告代や課金目当てに不要アプリをすすめる詐欺広告も迷惑や被害を生み出しています。さらに大手サービスも含む「大量の[…]

「危険アプリ、個人情報を外部に提供する不正アプリ」の危ない実態と被害を防ぐ基本知識を知ろう
ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

「今ではスマホもパソコンもセキュリティが強化されているのでセキュリティアプリやウイルス対策アプリは不要」との意見があります。スマホの安全性は高まっていますが、犯罪の手口も変化し高度化しており、被害をあわないためには「セキュリティアプリは必要[…]

Androidにセキュリティアプリは必要か?~弱点を強化する設定や対策とは?

 

さらに悪質な「警告詐欺、当選詐欺」についてもご注意ください

同様の手口で、ユーザーをだまし、不正な契約やアプリをすすめる「サポート詐欺」「当選詐欺」の被害も目立っています。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

パソコン画面にマイクロソフトなどを名乗る「不審なアクティビティをWindowsがブロックしました」「インターネットセキュリティの警告」「トロイの木馬」などのアラート警告と警告音、さらには「あなたのPCはダイニーバンクトロイアンに感染していま[…]

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

ネットに突然「親愛なChromeユーザー様」「2021年間ビジターアンケート」「おめでとうございます」「ラッキービジターです」などが表示され「アンケートに答えて最新型のiPhoneを獲得を」と誘われることがあります。SMSで「ご当選確認お願[…]

「スマホが当たった!」当選詐欺の仕組みや手口、対処方法は?

また、新型コロナの予防接種を狙った詐欺も発生しています。

ご年配の方がだまされないよう十分に注意して上げて下さい。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

「コロナワクチン予防接種の予約や補助金詐欺」や「闇ワクチン」などコロナ犯罪は多発していますが、自衛隊の大規模接種センターの予約をかたるフィッシングメールも広がっています。世界各国でも、コロナ関連詐欺が多発し、FBIから「新型コロナワクチ[…]

「新型コロナワクチンの予防接種」をかたる詐欺にご用心!~FBIからの警告をやさしく解説

 

万一ご自身のメールアドレスやパスワード、電話番号が流出していないか調べるには?

定評ある「個人情報流出確認WEBサービス~Have I been Pwned(HIBP)」をおすすめします。

無料で簡単・確実にチェックしてくれます。

詳しくは当社の下記ブログ記事をご覧ください。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

これまで無数の企業やサービスから個人情報が流出していますが、「自分の電話番号やメールアドレス、パスワードの流出をチェックできるサービス」の中で、もっとも信頼でき安全な確認サイトが「HIBP~Have I been Pwned(私はやられてい[…]

 

 

まとめ:
スマホやPCのメッセージにはどうか慎重に対応してください

上でご説明したとおり、「iPhoneがハッカーに追跡されています」の偽警告は、表示が生々しいため驚かされますが、実際はあわてることはありません。

正しい知識を元に、冷静に対応して、犯人の狙い通りにクリックして、広告代を稼がせないように気をつけましょう。

ただし、デジタル機器から発せられるいろいろな通知の中には、「見落とすと大きな事故や損害に直結する大切なもの」もあります。

当プログのような情報源から、正しい情報を学んでいただけると安心です。

 

 

Digital Keeperお薦めのセキュリティソフト

やはりセキュリティ対策ソフトは必要です

現在のデジタル機器はセキュリティが強化され、昔のようにウイルスは簡単に感染しません。
そこで攻撃方法はユーザーをだます「フィッシング」によって、不正プログラムをインストールさせたり、偽サイトに誘導し個人情報を盗み取る手法に移行しています。

Windows10のセキュリティ機能(Windows Defender)は、ウイルスの侵入は防ぎますが、フィッシング対策はありません。

セキュリティ専門ソフトは、より強力な防御力と以下のような追加機能で、あなたとご家族の危険を確実に減らしてくれます。

  • フィッシングサイト等、ネット上の危険なコンテンツへのアクセスを止める。
  • フィッシングメールにだまされてURLをクリックしても「警告」して止める。
  • 感染しても重要な個人情報の流出や不正送金を食い止める。
  • ネット上にあなたの個人情報が流出していないか調査する。
  • お子様のネットの利用時間や不健全なサイト利用を制限する。
  • 紛失したスマホを探したり、データを削除する。
  • 外出時に使う公衆wifiをVPNを使って安全に使用する。

※iPhoneは強固な構造のためセキュリティアプリは不要とされています。Androidスマホにはセキュリティアプリは絶対に必要です。

セキュリティソフトの選び方、買い方

セキュリティソフトの選択は、価格や広告で選んではいけません!無料なアプリはかえって危険につながることもあります。

  • 世界各国で使用実績が豊富で、要求が厳しい企業向け製品にも実績のある
  • 運営会社が信頼でき、国家からの干渉がなく、個人情報やデータの秘密が守られる
  • 動作が軽く、機器使用の障害にならない
  • ご自身だけでなく、ご家族のスマートフォン、タブレットもすべてカバーできる

製品ををおすすめします。

また、タブレットやスマホまで、トータルでカバーできて「子供が無くしたスマホを探す」など家中の機器すべてをまとめてセキュリティ管理でき、費用も大幅に安くできます。

購入は、店頭販売より、ダウンロード販売の方が安く、使用環境に併せて、数や機能を選択できるため、はるかに便利です。
家庭のパソコンやスマホの数(1台~10台)や使用期間(1年~3年)にあったものをお選びください。

お奨めのセキュリティソフトは?

Digital Keeperがおすすめしているのは「ノートン(Norton)」の製品です。

ノートンは1990年から販売されている世界でも指折りのセキュリティ対策ツールです。防御力は世界各地の第三者機関のテストで常に「最上」の評価で、しかも軽量です。

またノートン セキュア VPNという、wifiを安全に使えるVPN機能が標準で含まれているのも高評価です。

ノートンストア