fbpx

【2021最新】iPhoneの不審なカレンダーの迷惑通知を削除する方法と対策

【2021最新】iPhoneの不審なカレンダーの迷惑通知を削除する方法と対策
iPhoneのカレンダーの予定に「あなたのデータが危険にさらされる可能性があります」「個人データとプライバシーを保護してください」などの警告が表示され、通知が続くことがあります。これらはiPhoneのカレンダー共有機能で「カレンダーの照会を追加」させた結果、カレンダーに勝手に入れられた「広告収入目当ての偽警告」なので、だまされて不要なVPNアブリなどを入れてはいけません。
実際にクリックしてみた実例や、カレンダーのスパム警告の削除方法、また「広告を信じてアプリをインストールしてしまった」の解決方法まで、やさしくご説明します。
単なるスパムですからあせらず以下の解説を読んで、正しく対処してください。
「この記事の対象機種はiPhone、iPad」です。Androidやパソコンでの警告は、緊急性・危険性が高いため、下記の記事をご覧ください
Androidスマホの迷惑通知の削除方法と「なぜ来るのか?」をやさしく解説
【2021最新】ブラウザー別しつこいWEBブッシュ通知やマカフィー警告を消す方法とは
対策を検索すると、対策のためと称して、コピペした役に立たない対策を説明した上、広告目当ての信頼性の低いセキュリティーツールを勧誘する海外サイトが複数出てきます。
十分にご注意ください!
/ins>

iPhoneのカレンダーから表示される迷惑な通知とは?

カレンダーに続々と「変な予定や警告」が通知される

iPhoneやiPad、Apple WatchなどiOS上のカレンダーに突然次のような不審な警告が次々と勝手に表示されて、通知バーにも通知が並ぶことがあります。

「あなたのデータは危険にさらされる可能性があります!」
「迷惑なアラートは15秒で削除できます。削除しますか?」

「あなたの個人データとプライバシーを保護してください」
「あなたの情報は誰にでも見えるかもしれません。今すぐクリックしてデータを保護してください」
「攻撃者が今あなたの写真を盗む可能性があります。ウイルスを取り除いてください」

「iCloudアクセスが危険にさらされている可能性があります。マルウェアを早急に削除してください」
「あなたの住所は泥棒によって追跡されている可能性があります」
「SOS!攻撃者はAppleCardからお金を盗もうとするかもしれません」
「あなたのブラウザの履歴はハッカーによって追跡される可能性があります」
「銀行データが危険にさらされている可能性があります」
「データと閲覧情報をすぐに保護しましょう!今すぐクリックして保護する!」

「警告!お使いのiPhoneは深刻な損傷を受けています」
「注意!パスワードはオンラインで公開される場合があります」
「最後の通話の録音がハッカーに盗まれた可能性があります」
「Appleサポート-Appleデバイスがハッキングされた可能性があります。以下のメッセージを読んでください!」
「あなたのマスターベーションの記録は侵入者に届くかもしれません」
「VIRUSがカレンダーに含まれている可能性があります!削除しますか?」
「無料のアンチウイルスをダウンロード-Appleの認定を受けています!」
「最高のアンチウイルスVPNをインストールして、個人情報がハッカーにさらされるのを防ぎます」
「Warning! Security Issues Found」
「Attention required」

はたして本物の警告なのでしょうか?

iPhoneのカレンダーに表示される変な表示「あなたのデータは危険にさらされています」「データと閲覧情報をすぐに保護しましょう」
Apple Watchに表示される不審なカレンダー通知「あなたのデータは危険にさらされる可能性があります!」
iPhoneのカレンダーの照会機能を悪用した不正な予定
iPhoneのカレンダーの照会機能を悪用した不正な予定

 

スケジュールの詳細をタップすると、App Storeのアプリに誘導される

真偽を確かめるため、安全なテスト環境で、カレンダーの警告内のURLをタップするとどうなるか?確認してみました。

URLを選択すると、

1.さらに具体的な警告画面が開く

「誰かにオンライン活動を記録されている」や「ウイルスが感染していてバッテリーがダメージを受けている」「お使いのiOSデバイスに関する重要な通知をお読みください」などの警告が出て、安全性を高めるためにアプリをインストールするようにすすめる警告画面が表示されます。

iPhoneの偽警告「誰かがあなたのオンライン活動を記録している可能性があります」

お使いのiOSデバイスに関する重要な通知をお読みください
偽警告「お使いのiPhoneで()件のウイルスが検出されており、バッテリーが感染しダメージを受けています。

2.Appstoreが開き、特定のVPNアプリをすすめられる。

Appleの公式ストアのApp storeがひらき、iPhoneでは不要なはずの「セキュリティ対策アプリ?」、「通信経路の安全を守るために使うVPNアプリ」や「広告の遮断アプリ」また「バッテリーの節電アプリ」などのインストールをすすめられます。

一見「高評価アプリ」のようですが、レビュー欄を調べると、あやしいサクラレビューばかりの中に、高額な請求を受けたユーザーの苦情が多数投稿されています。

 

不正なiPhone用セキュリティアプリ「Security Defender」

また、別の警告では「オンラインカジノ」のページに誘導されました。

 

iPhoneのカレンダーに表示される迷惑な通知は広告収入目当ての不正な広告

警告はすべて偽物、iPhoneには一切危険はない!

上記の検証からわかるように、iPhoneのカレンダーに現れる警告とは、

「不正に広告に誘導し、グレーなアプリやサービスに誘導してアフィリエイト収益をもくろむ偽広告」

です。

そもそもiPhoneは極めて安全な設計がされており、正しく使っている限り、パソコンやAndroidスマホのように、ウイルスやマルウェアが感染することはありませんので、セキュリティアプリは存在していません。

またウイルスやマルウェアが感染してバッテリーにダメージを与えることもありません。

迷惑な通知や偽の警告は、カレンダーの共有や通知機能を悪用して、勝手にスケジュールや通知を出すことで、あなたをまどわせて、不要なアプリをインストールさせるためのおとりのスパム広告に過ぎません。

何も心配はいりません。あわてずに偽メッセージの削除など対処してください。

そもそもiPhoneには、セキュリティアプリやクリーナーアプリは必要ない

iPhoneはAndroidスマホと異なり、構造的に安全で、セキュリティアプリやクリーナーアプリは不要とされています。

またAppleの方針により、アプリを作ることもApp Storeでの配布も許可されていません。

そこで不正な広告は「セキュリティの危険」でユーザーをあおって、VPNアプリや広告遮断アプリをインストールさせようとします。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

関連記事

スマホの「クリーナーアプリ、最適化アプリ、メモリークリーナーアプリ、クリーンアプリ、ブースターアブリ」などが「あなたのスマホを快適にします」との宣伝をしばしば目にします。本当にクリーナーアプリが必要なのか?効果や意味があるのか?最新事情[…]

関連記事

スマホ選びは価格や性能以外に「安全性」も大切です。iPhoneはAndroidよりかなり安全です。「iPhoneはウイルスに強いからセキュリティソフトが不要」「アプリ権限の許可がiPhoneは不要」「バックグラウンドでの位置情報の使用を[…]

iPhoneを安心して使うイメージ

「VPNアプリ」はセキュリティアプリではなく、通常使用では必要ない

VPNアプリも、今ではネットの閲覧はSSLで暗号化されているhttps://~のサイトばかりのため、一般の方が普通にねっを使う際は、まったく不要です。

しかもVPNアプリの中には、

  • 高額な課金目的
  • ユーザーの通信内容を盗み見る

ような不正なものも多く混ざっており、本当に信頼でき実績のあるもの以外は導入すべきではありません

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

スマホを使っていたりネットを見ていると、しばしば「VPN」アプリの広告が届きます。「VPNがあなたのデータの秘密を守ります」との説明は本当でしょうか?知っているようで知らないVPNの仕組みから、VPNアプリの必要性、「無料のVPNアプリ[…]

スマホにVPNアプリは必要なのか?~古い常識や広告にまどわされず正しい選択を!

 

不正な広告で勧誘するようなアプリは決して入れてはいけない!

広告代でアフィリエイト収入を得ること自体は合法で問題ありませんが、偽の警告やスパム広告で誘導することは明らかに不正です。

またこのような不正な手段で誘導されるアプリが正しいもののはずがありません。

「しつこい広告を出す」「不必要なサブスク課金を要求する」などの被害につながります。

決して相手にしてはいけません!

 

 「どうしてこんなカレンダーが表示されるのか?」

 「うっかりインストールした/課金してしまった!」

 「どうしたらこんなイヤな警告を見ないで済むのか?」

などを続けてご説明します。

カレンダーに迷惑通知が表示される原因

不正広告サイトにたまたまアクセスしてして「カレンダーの照会」をOKしてしまったから

カレンダーに迷惑通知が表示される主な原因は、検索やリンク経由で、たまたま「不正表示をするサイト」にアクセスして、犯人がしかけた不正表示のワナにはまって「カレンダーの照会を追加」を「OK」しまったからです。

不正表示は、以下のように、iPhoneでiCloudカレンダーを共有するための、「カレンダーを照会する機能」を悪用して、カレンダーに不正な”Events”という共有カレンダーを組み込ませようとします。

共有カレンダーが組み込まれると、勝手にスパムのスケジュールや通知を送ってくるようになります。

不正な共有カレンダーは、下でご紹介している”Events”以外にも、いろいろな名称があります。

  1. たまたま訪れた不正表示サイト上に現れたポップアップ「カレンダーの照会を追加 ”Events”を照会しますか?」とたずねられる
  2. 不用意に「OK」とすると「カレンダー”Events”が追加されました」と表示され、カレンダーのアカウントに”Events”が追加される
  3. “Events”より不正なカレンダーが勝手に表示されるようになる。

「カレンダーの照会を追加」を「OK」すると不正な警告が出る

 

不正広告は出てくる仕組みは?

犯人は、以下のような手法でサイト上に不正表示を出します。

ユーザーが事前に見破ることは困難です。

  • 個人ブログなどから記事をコピーして、検索結果にヒットする偽サイトを作り、検索経由で訪れたユーザーに不正表示を出す
  • 使われていないサイトを乗っ取り、不正表示を出すプログラムを埋め込む
  • 出稿した広告に偽広告を出すプログラムを組み込む

突然「おめでとうございます」と表示される「当選詐欺」や、「あなたのパソコンが危険です」と警告してくる「警告詐欺」の手口と同様ですが、どちらにしても、ユーザー側からは防ぎようがなく、広告代稼ぎが目的の不正なやり方です。

なおiPhoneでは大きな被害にはなりませんが、Androidやパソコンでは、「OK」してしまうともっとやっかいなトラブルにつながりますので、十分にご注意ください

詳しくは下記ブログをご覧ください。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

ブラウザーの通知機能を悪用して、怪しい広告やマルウェアのインストールをすすめてくるLoad28.biz(Load25やLoad2も同じ)。欧米ではポビュラーなブラウザ・ハイジャッカーとよばれる不正広告配信攻撃ですが、この頃日本でも増えてきま[…]

しつこい広告は「Load28.biz」にやられているかも?削除方法と対策

 

カレンダーに迷惑通知の削除方法

iPhoneの「設定」-「カレンダー」より削除する

カレンダーの迷惑通知はウイルスなどではなく、iPhoneの設定を悪用しただけですので、設定を変更することで簡単に解除して迷惑通知を削除できます。

不正な共有カレンダーは、下でご紹介している”Events”以外にも、いろいろな名称があります。ご自分のiPhoneで身に覚えのない「照会したカレンダー」をすべて削除して下さい。

1.「設定」アイコンより、カレンダーを開く

1.「カレンダー」を選択
「カレンダーの照会を追加」を「OK」した結果の不正なカレンダー通知を削除する方法
2.「アカウント」を選択「カレンダーの照会を追加」を「OK」した結果の不正なカレンダー通知を削除する方法テキスト
3.「照会したカレンダー”Events”」を選択
「カレンダーの照会を追加」を「OK」した結果の不正なカレンダー通知を削除する方法
4.「Events」を選択
「カレンダーの照会を追加」を「OK」した結果の不正なカレンダー通知を削除する方法

5.「Events」のメニューから「削除」を選択。これで完全に消去されて、迷惑通知はなくなります。
「カレンダーの照会を追加」を「OK」した結果の不正なカレンダー通知を削除する方法、これで削除完了

 

iPhoneの「不審なカレンダー」の対処方法は?

カレンダーを見ただけなら心配ない

「カレンダーの偽警告を見ただけで、アプリを入れていない」場合は、なにも心配はありません!

上記の方法でカレンダー設定から追加されたアカウントを削除して通知が来ないようにしてしまえば、忘れて大丈夫です。

iPhoneに不正なプログラムを入れられるような実害の心配はありません。

iPhoneの安全性については、詳しくは当ブログの以下の記事もどうぞ

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

スマホ選びは価格や性能以外に「安全性」も大切です。iPhoneはAndroidよりかなり安全です。「iPhoneはウイルスに強いからセキュリティソフトが不要」「アプリ権限の許可がiPhoneは不要」「バックグラウンドでの位置情報の使用を[…]

iPhoneを安心して使うイメージ

 

偽警告で誘導されたアプリをインストールしてしまったら?

上のレビューにもありますが、「アプリをインストールしただけ」と、「課金してしまったとき」では大きく対応が異なります。

アプリをインストールしてしまったが、課金はしていない場合

ホーム画面で削除したいアプリを長押しして、「×」を選択して、アプリをアンインストールしてください。

念のために、下記の方法で「課金していないか」確認することをおすすめします!

アプリをインストールして、課金もしてしまった場合

この手のグレーなアプリは問い合わせることが困難だったり、解決まで時間がかかるケースがほとんどです。

まずは、これ以上の継続課金(サブスクリプション)を防ぎましょう。

ご自分のAppleアカウントから課金=サブスクリプションを解除してしまいましょう。

  1. iPhoneの「設定」または、App storeのアカウント(右上角の人型アイコン)を開く
  2. 最上部の「自分のアカウント」を開く
  3. 「サブスクリプション」を開く
  4. 不正なアプリを選択し、「サブスクリプションをキャンセルする」を選択

Appleに不正なアプリを報告しよう!

さらに不正な広告に誘導されて誤ってアプリに課金してしまったことをappleに報告しましょう。

だまされたとはいえ、ご自身が判断して課金されたため、課金分を必ず取り戻せる訳ではありませんが、Appleに認識させることで今後の被害の軽減につながるでしょう。

  1. メールで「Apple からの領収書です」を検索し、該当の領収書を見つける
  2. 「問題を報告する」のリンクから経緯を報告する。

Appleからの領収書

 

 

 

iPhoneの「偽警告」の対策

「iPhoneは安全です!」。まず冷静に対応しよう

iPhoneは極めてセキュリティ対策が厳しく、安心なスマホです。

詐欺警告などの詐欺画面が表示されただけでiPhoneに不正なものが入り込むことは、まずありません。

また「ネットを見ただけ」「クリックしただけ」でiPhoneが危険になる可能性も低いです。

偽りの警告や通知に惑わされず、冷静に対応してください。

不用意に「OK」は押さない

iPhoneに限らず、画面に「許可」や「OK」の表示が出てクリックを求められたときは、「本当に必要なことか」十分に考えてから対応してください。

Androidやパソコンにくらべて、かなり安全なiPhoneでも、不用意にクリックしたことで、トラブルに巻き込まれる可能性はあります。

パソコン、スマホのOSやブラウザーアプリなどを常に最新版にしておこう

偽警告自体が大きな被害をもたらすことはありませんが、偽警告で誘導された先で、マルウェアや不正プログラムを入れられてしまうリスクは高まります。

これらの不正プログラムははOS(AndroidやiOS)、ブラウザーなどのアプリのぜい弱性を探して侵入してきます。

OSやソフトウェア、アプリは常に最新版にアップデートしておいてください

 

アプリやソフトをインストールするときはくれぐれも慎重に

ネット上で見つかる多くのソフト、アプリは、不必要なものや不正ツール、マルウェアをインストールするようなものも存在しています。

  • 必ず公式アプリストアからインストールする。メールやネット上のURLからインストールはしない。
  • iPhoneには「セキュリティ」「VPN」「クリーナー」などが名目のアプリはインストールしない。
  • ネットの広告を信じて、無名のアプリはインストールしない。
  • アプリレビューを見るときは、むしろ「星の少ない否定的なレビュー」をしっかり確認する。
  • インストールする際は、「カスタム」や「詳細」インストールを選択し、勝手に別のものを入れられないように注意する。

 

さらに悪質な「警告詐欺、当選詐欺」についてもご注意ください

同様の手口で、ユーザーをだまし、不正な契約やアプリをすすめて被害に直結する「警告詐欺」「当選詐欺」も目立っています。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

ネットをしているといきなり警告音が鳴り「あなたのパソコン(スマホ)はウイルスが感染しています」「システムが損傷しています」との画面が表示され残り時間が表示されて「今すぐ対応を」と求められるるケース。それはシステム偽警告詐欺です!決してボ[…]

警告詐欺にあわてるシニア
ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

ネットをしていると「iPhoneが当選しました」「おめでとうございます」「ラッキービジターです」のような画面が出てアンケートが表示され「アンケートに答えて最新型のiPhoneを獲得」とあおられることがあります。日本郵便や「NTTdocomo[…]

「スマホが当たった!」当選詐欺の仕組みや手口、対処方法は?

また、新型コロナの予防接種を狙った詐欺も目立っています。

ご年配の方がだまされないよう十分に注意して上げて下さい。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

コロナ犯罪が多発し、すでに「予防接種の予約や補助金詐欺」や「闇ワクチンの噂」までも広がっています。先に予防接種がはじまったアメリカでもコロナ関連詐欺が多発し、FBIから「新型コロナワクチンに対する新たな詐欺」の警告が発表されています。[…]

「新型コロナワクチンの予防接種」をかたる詐欺にご用心!~FBIからの警告をやさしく解説

 

まとめ:
iPhoneの通知やメッセージには慎重に対応しましょう

上でご説明したとおり、iPhoneの偽警告・スパム通知は、表示が本物のように見えるため不安になりますが、全くあわてることはありません。

正しい知識を元に、冷静に対応して、犯人の狙い通りにクリックして、広告代を稼がせないように気をつけましょう。

ただし、デジタル機器から発せられるいろいろな通知の中には、「見落としたり、安易に承諾すると大きな事故や損害に直結するもの」もあります。

当プログのような情報源から、正しい情報を学んでいただけると安心です。

 

 

Digital Keeperお薦めのセキュリティソフト

やはりセキュリティ専門ソフトは必要です

現在のデジタル機器はセキュリティが強化され、昔のようにウイルスには簡単に感染させることができなくなりました。

そこで攻撃方法はユーザーをだます「フィッシング」によって、不正プログラムを感染させたり、偽サイトで個人情報を盗み取る手法に移行しています。

Windows10のセキュリティ機能(Windows Defender)は、ウイルスの侵入は防ぎますが、フィッシング対策はありません。

セキュリティ専門ソフトは、より強力な防御力と以下のような追加機能で、あなたとご家族がだまされてしまうリスクも低減し、万一の時も、被害低減してくれます。

  • フィッシングサイト等、ネット上の危険なコンテンツへのアクセスを止める。
  • フィッシングメールにだまされてうっかりURLをクリックしても「警告」して止める。
  • 仮に感染しても重要な個人情報の流出や不正送金を食い止める。
  • ネット上にあなたの個人情報が流出していないか調査する。
  • お子様のネットの利用時間や不健全なサイト利用を制限する。
  • 紛失したスマホを探したり、データを削除する。
  • 外出時に使う公衆wifiをVPNを使って安全に使用する。

といった機能です。

※iPhoneは強固な構造のためセキュリティアプリは不要とされています。Androidスマホにはセキュリティアプリは絶対に必要です。

セキュリティソフトの選び方、買い方

セキュリティソフトの選択は、価格や広告で選んではいけません!まして無料なアプリはかえって危険につながることもあります。

  • 世界各国で使用実績が豊富で、要求が厳しい企業向け製品にも実績のある
  • 運営会社が信頼でき、国家からの干渉がなく、個人情報やデータの秘密が守られる
  • 動作が軽く、機器使用の障害にならない
  • ご自身だけでなく、ご家族のスマートフォン、タブレットもすべてカバーできる

製品ををおすすめします。

また、タブレットやスマホまで、トータルでカバーできる製品では「子供が紛失したスマホを探し出す」事など家中の機器をもれなく一括してセキュリティ管理でき、個別に揃えるより費用も大幅に安くなります。

購入に当たっては、店頭販売のパッケージ版より、ダウンロード販売の方が価格が安く、使用環境に併せて、使用機器の数や機能を選択できるため、はるかに便利です。
家庭のパソコンやスマホの数(1台~10台)や使用期間(1年~3年)にあったものをお選びください。

お奨めのセキュリティソフトは?

Digital Keeperが社内でも使用し、おすすめしているのは「Kaspersky」の製品です。

世界でも指折りのセキュリティ技術の先進国ロシア発祥のセキュリティ会社ですが、今では国家からの干渉を避けるため、本拠をスイスに移し、世界各国の開発拠点で活動しています。

もっとも大切な防御力は世界各地の第三者機関のテストで常に「最上」の評価を受けるなど間違いなくNo.1です。

また付属する機能も豊富で「これだけ入れておけば他のセキュリティ製品は不要」なほどですが、それでいて動作も重くないのがすばらしいです。

下記のバナーから無料の30日間体験版がダウンロードできますので、使ってみて性能を実感してみてください。