【iOS14.6対応最新】iPhoneカレンダーの「ウイルスが感染」など迷惑通知スパムの消し方、課金の取り消しなどの対処方法は?

【2021最新】iPhoneの不審なカレンダーの迷惑通知を削除する方法と対策
iPhoneのカレンダーに警告~「ウイルスに感染しています」「あなたの情報が漏えいして危険」「プライバシーを保護してください」などと突然表示され、不審なスパム通知が続くことがあります。これらはiPhoneのカレンダー共有機能で「カレンダーの照会を追加」を許可してしまったため、乗っ取られて表示された偽警告なので、だまされて不要なVPNアブリなどを入れてはいけません。
iOS14.6で簡単になったスケジュールのスパム警告の消し方と実際にクリックした実例から、偽通知の狙い、不正なアプリの課金の削除方法まで、やさしくご説明します。
iPhoneにはウイルスは感染しませんしデータも流出せず危険はありません。簡単に削除できるスパムですから、あせらず以下の解説のとおり正しく対処してください。
「この記事の対象機種はiPhone、iPad」です。Androidやパソコンでの警告は、緊急性・危険性が高いため、下記の記事をご覧ください
Androidスマホの迷惑通知の削除方法と「なぜ来るのか?」をやさしく解説
【2021最新】ブラウザー別しつこいWEBプッシュ通知やマカフィー警告を消す方法とは
対策を探して検索すると、検索結果の上位に「役に立たない対策を説明し、SpyHunter等の信頼性の低いセキュリティー対策ツールのダウンロードを勧誘する海外サイト」が複数出てきます。これらは広告収入目当ての不正広告サイトなのでご注意ください!
/ins>

ウイルスに感染しないはずのiPhoneのカレンダーに表示される変な通知とは?

カレンダーに続々と「変な予定やウイルス警告、ハッキングアラート」の通知スパムが表示されるようになった!

iPhoneやiPad、Apple WatchなどiOS上のカレンダーに突然、次のような不審な警告が勝手に表示され、通知バーにスパム通知が並ぶことがあります。

「ハッカーはあなたのデータを盗もうとするかもしれません」
「あなたの情報はすべての人に公開されています」
「あなたのデータは危険にさらされる可能性があります!」
「あなたの個人データとプライバシーを保護してください」
「あなたの情報は誰にでも見えるかもしれません。今すぐクリックしてデータを保護してください」
「あなたのブラウザの履歴はハッカーによって追跡される可能性があります」
「あなたの住所は泥棒によって追跡されている可能性があります」
「あなたのマスターベーションの記録は侵入者に届くかもしれません」
「悪意のある攻撃の可能性からiPhoneをクリアする!」
「危険です!アダルトウェブサイトへのアクセス後iPhoneがハッキングされ、39件のウイルスが確認されました!」
「オンライン攻撃に対して脆弱である可能性があります」
「電話データが漏えいする可能性があります!今すぐクリックして保護します」
「あなたのiPhone上のウイルス?今すぐきれいに」
「iPhoneのウイルス?今すぐクリーンアップ」
「iPhoneが保護されていない可能性があります!保護するにはクリックしてください」
「iPhoneの脆弱性が出ています」
「携帯電話は保護されていません!保護するにはクリックしてください!」
「迷惑なアラートは15秒で削除できます。削除しますか?」
「オンラインで公開されています。クリックして修正してください」
「迷惑な広告にうんざりしていませんか?それらをブロックするためには、ここをクリックしてください」

「攻撃者が今あなたの写真を盗む可能性があります。ウイルスを取り除いてください」
「iCloudアクセスが危険にさらされている可能性があります。マルウェアを早急に削除してください」
「SOS!攻撃者はAppleCardからお金を盗もうとするかもしれません」
「銀行データが危険にさらされている可能性があります」
「データと閲覧情報をすぐに保護しましょう!今すぐクリックして保護する!」
「データが安全で健全であることを確認してください」
「警告!お使いのiPhoneは深刻な損傷を受けています」
「注意!パスワードはオンラインで公開される場合があります」
「最後の通話の録音がハッカーに盗まれた可能性があります」
「Appleサポート-Appleデバイスがハッキングされた可能性があります。以下のメッセージを読んでください!」
「VIRUSがカレンダーに含まれている可能性があります!削除しますか?」
「無料のアンチウイルスをダウンロード-Appleの認定を受けています!」
「最高のアンチウイルスVPNをインストールして、個人情報がハッカーにさらされるのを防ぎます」

 

iPhoneのカレンダーに表示される変な表示「あなたのデータは危険にさらされています」「データと閲覧情報をすぐに保護しましょう」
Apple Watchに表示される不審なカレンダー通知「あなたのデータは危険にさらされる可能性があります!」
iPhoneのカレンダーの照会機能を悪用した不正な予定
iPhoneのカレンダーの照会機能を悪用した不正な予定
通知を削除しようとしても、「削除」のボタンはなく、クリックしても解決せず、どうしてよいかわからなくなってしまいます。

これらは、本物の警告なのでしょうか?なぜ表示されて、消すのはどうしたら良いのでしょうか?

結論から言うと、iPhoneにはウイルスは感染しません

これらの表示は、すべて不要なアプリをインストールさせて広告代を稼ごうとする「不正な広告」です。

その理由と、削除にしかたなど対処方法を引き続きご説明します。

 

スケジュールの詳細をタップすると、公式App Storeで特定のアプリに誘導される

通知の真相と真偽を確かめるため、安全なテスト環境で、カレンダーの警告内のURLをタップするとどうなるか?確認してみました。

URLを選択すると、

1.さらに危険をあおる警告画面が開く

「あなたのiPhoneはウイルスに感染している」」「誰かにオンライン活動を記録されている」や「ウイルスが感染していてバッテリーがダメージを受けている」「お使いのiOSデバイスに関する重要な通知をお読みください」などの警告が出て、「安全性を高めるためにアプリをインストールするよう」すすめる警告画面が表示されます。

iPhoneの偽警告「誰かがあなたのオンライン活動を記録している可能性があります」
iPhoneのカレンダーから表示される偽警告「あなたのApple iPhoneは(8)ウイルスに感染しています。 Facebookアカウント、Whatsappメッセージ、プライベートアプリなどの機密データが拡散し、感染するのを防ぐには、早急な対応が必要です。 VPN APPをダウンロードし、 手順に従っ て端末をきれいにしてください。端末をきれいにする」
お使いのiOSデバイスに関する重要な通知をお読みください
偽警告「お使いのiPhoneで()件のウイルスが検出されており、バッテリーが感染しダメージを受けています。

2.App storeが開き、特定のアプリをすすめられる。

Appleの公式ストアのApp storeがひらき、セキュリティ保護のためと「通信の安全を守るVPNアプリ」や「広告ブロックアプリ」また「バッテリーの節電アプリ」などのインストールをすすめられます。

一見「高評価アプリ」のようですが、レビュー欄を調べると、あやしいサクラレビューばかりの中に、「いきなり高額な課金の請求を受けたユーザーの苦情」が多数投稿されています。

また、隠れている「App内課金」の欄を見ると、とんでもない高額な課金が書かれています。

 

不要アプリ「PtotectAd」の批判レビュー

3.信頼できるVPNアプリでは考えられない高価格の課金!

そもそもVPNアプリは通信経路の保護のためであり、ウイルス感染対策には関係ありません。

また怪しいVPNアプリの課金額は、下記のような有名VPNサービスに比べて、異常に高価格です。

またiPhoneにはクリーナーアプリは不要です!

デジタルキーパーがおすすめするVPNは「Surfshark」
大手の有料サービスなら信頼性や安全性、回線スピードはどこも同等ですが、Surfsharkだけは唯一「無制限の同時接続を許可するサービス」です。家族全員のスマホからパソコンまで、全ての端末に安全なVPNをまとめて導入できますよ!しっかり日本語対応されていて簡単です。今なら「最大81%引き、月々272円」での加入はここからどうぞ

 

どうやら、「無駄で高額課金の恐れがある不要アプリをインストールさせるためのスパム広告だ」とわかりました。

しかし、

-「なぜこんなものが次々と表示されるのか?」

-「うっかりクリックしてしまった、課金してしまった」

-「削除の方法は?」

など正しい対処方法は引き続き、次のページで詳しくご説明します。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

スマホを使っていると突然「ウイルスに感染しました」「システムのクリーンアップが必要です」などのアラート警告が出てくることがあります。しかしこれらのほとんどは、不要なアプリをインストールさせて広告収入を得ようとするための偽警告です。信じて[…]

スマホの突然のウイルス警告、アラート通知は本物か?見分ける5つのポイントと対処方法