fbpx

iPhoneの「ウイルスに感染しています」「ウイルスが検出されました」などの警告は本物か?~実際の画面から解決方法をやさしく解説

ネットをしているとiPhoneの画面に突然「お使いのiPhoneに○件のウイルスが検出されて、システムは破損しています」などの警告が現れることがあります。これらはアプリの広告収入目当ての偽警告なのであわてないでください。
しかし、警告の先に大きな被害につながるリスクがあるため安心してはいけません。
「実際にクリックしたらどうなるか?」の実例と共に、被害の実態や原因、偽警告表示を削除する方法、また「広告を信じてアプリをインストールしてしまったら?」の解決方法まで、やさしくお答えします。
「この記事の対象機種はiPhone、iPad」です。
Androidやパソコンでの同様の警告は緊急性・危険性が高いため、下記の記事をご覧ください

しつこい広告は「Load28.biz」にやられているのかも!不正な通知の削除方法と対策は?
対策を探して検索する時には、対策と称して、信頼性の低いセキュリティーツールをインストールさせる海外サイトに十分にご注意ください!
/ins>

iPhoneに突然表れる「ウイルスが検出されました」は本物か?

サイトを見ていると突然現れる「ウイルスの警告」をクリックしてみると?

iPhoneやiPadなど、iOS上のブラウザーに突然現れるウイルスの警告は、はたして本物でしょうか?

お使いのiPhoneで(3)件のウイルスが検出されており。バッテリーが感染しダメージを受けています。今すぐこのマルウェアを除去しない場合、マルウェアがデバイスにさらにダメージを起こす原因となる場合があります。修復方法は以下の通りです。 手順1:下のボタンをタップし、推奨されるウイルス対策ツールをAppStoreから無料でインストールします。 手順2:アプリを実行しすべてのマルウェアを除去し、携帯電話を完全に修理します。→「ダウンロードインストール」
お使いのシステムは、頻繁に4ウイルスによって破損しています!

 

真偽を確かめるため、安全なテスト環境で、警告を信じて「OK」をクリックするとどうなるか?確認してみました。

どのボタンを押しても、以下のように画面が進んで、別のアプリが開かれます。

こちらの警告でも同様です。2分以内の時間制限はただ表示されているだけで何も変わりません。

  1. あなたは今、ウイルスを削除しない場合、それはあなたの携帯電話に重大な損傷の原因になります。ここでは(ステップバイスタップ)を行うために必要なものです。→「NOW高速修復」
  2. このページは別のアプリケーションで開かれます。→「開く」
  3. お使いのiPhoneで(3)件のウイルスが検出されており。バッテリーが感染しダメージを受けています。今すぐこのマルウェアを除去しない場合、マルウェアがデバイスにさらにダメージを起こす原因となる場合があります。修復方法は以下の通りです。
    手順1:下のボタンをタップし、推奨されるウイルス対策ツールをAppStoreから無料でインストールします。
    手順2:アプリを実行しすべてのマルウェアを除去し、携帯電話を完全に修理します。→「ダウンロードインストール」

 

iPhoneの公式アプリストアApp Storeに誘導される

クリックしていくとアップルの公式アプリストア「App Store」の、特定のアプリに誘導されました。

もちろん詐欺サイトではなく、正しいApp Storeです。

しかし、すすめられたアプリは??

 

インストールをすすめられたのは、あやしいアプリ

一見、安全で便利そうなアプリだが?

インストールをすすめらたアプリは、「安全にWifi接続する時に使うVPNアプリ」や「1日の水分摂取量を記録するアプリ」でした。

それぞれのアプリの評価は高く、高評価のユーザーレビューが目立ちます。

しかし、、、?

さらにレビューを詳しく調べるとあやしいアプリ!!

高評価のレビューも、日本語が不自然で、「ヤラセ」レビューのようです。

さらに低評価の★のレビューを見ると、課金への苦情や非難ばかりで、「便利な機能は見せかけで、実は広告目的、ユーザーに高い課金を強いるグレーなアプリ」と分かります。

インストールしてはいけないアプリです

 

iPhoneの「ウイルスに感染」「ダメージを受けた」は偽物の「詐欺警告」だった

警告はすべて偽物、iPhoneには一切危険はない!

上記の検証から、iPhoneに突然現れる「ウイルスに感染、ウイルスが検出されてダメージを受けた」などの警告は、「不正に広告に誘導し、グレーなアプリに誘導することでアフィリエイト収益をもくろむ不正な偽広告だ」とわかりました

iPhoneは安全な設計がされており、パソコンやAndroidスマホのように、ウイルスやマルウェアが感染することは、通常はあり得ません。

つまり「2分以内に」とか「バッテリーが感染しダメージを受けている」などは、すべてあなたを惑わせて、アプリをインストールさせるためのおとり広告に過ぎません。

 

不正な広告で誘導されたアプリは決して入れてはいけない!

広告代でアフィリエイト収入を得ること自体は合法で問題ありませんが、偽の警告で誘導することは明らかに不正です。

またこのような不正な手段で誘導されるアプリが正しいもののはずがありません。

「しつこい広告を出す」「不必要なサブスク課金を要求する」などの被害につながります。

決して相手にしてはいけません!

 

iPhoneの詐欺警告は巧妙で、アンドロイドより信じてしまいやすい!

偽警告を出す手法は、「警告詐欺」と言われるポビュラーなものですが、iPhoneの偽警告は、Androidやパソコンに表示される、下のようなあやしいニセ表示とはずいぶん異なります。

警告詐欺が出す偽のウイルス感染

iPhoneはセキュリティが厳重で、偽造された画像を簡単に表示させる事が出来ません。

そこで犯人は、iPhoneのOS(iOS)に含まれているデザインや機能を使って、偽警告を出してきますので、一見すると本物のようです。

うっかりするとだまされてしまいますので、十分にご注意ください。

では、

「警告は本当に心配はないのか?」

「うっかりインストールした」「課金してしまった」

「どうしてこんな広告が出でくるのか?使い方が悪いのか?」

「どうしたらこんなイヤな警告を見ないで済むのか?」

など、偽警告への対処方法は次のページをご覧ください