fbpx

「スマホが当たった!」当選詐欺の仕組みや手口、対処方法は?

「スマホが当たった!」当選詐欺の仕組みや手口、対処方法は?
ネットをしているとしばしば「iPhoneが当選しました」「おめでとうございます」「ラッキービジターです」といった画面が表示されアンケートサイトに誘導され「アンケートに答えて最新型のiPhoneを獲得」とあおられることがあります。もちろんこれは完全に詐欺メッセージです。似たものとして「偽のウイルス感染」をかたり高額なサポート代金を求める「警告詐欺」も増えてきました。
この詐欺の仕組みと対策、表示されたときの対処についてやさしくご説明します。
/ins>

当選詐欺はとは?

突然のラッキーメッセージでユーザーを惑わせようとする

ネットをしていると、突然スマホやパソコンの画面に「あなたに幸運のチャンスが届きました!」とのメッセージが表示されます。

また「Facebookの友達からのメッセージ」や「メール文中のGoogleスライドへのリンクURL」「不在通知をよそおう詐欺SMS」から誘導されて、同じような「幸運のメッセージ」に出会うこともあります。

どちらも「当選詐欺」と言われる古典的な詐欺手段ですので、決してだまされないようお気をつけ下さい。

当選詐欺は「あなたの個人情報」を狙っている!

詐欺に対抗するには、詐欺犯人が何を目的としているのか知ることが大切です。

当選詐欺の目的は一部には「不正なソフトをインストールさせる」ものもありますが、大部分は「ユーザーを不安にさせて、自ら大切な個人情報を提供させて盗み取る」ことにあります

ここで注意いただきたいのは、「今のスマホやパソコンはセキュリティがしっかりしているため、あなた自身が提供しない限り個人情報はまず盗まれない」ということです。

詐欺犯の気持ちになって、「どうだまそうとしているのか」を考えて、冷静に対応しましょう。

 

当選詐欺の手口

ラッキーメッセージのバリエーション

メッセージには以下のようなバリエーションがあります。

  • おめでとうございます! Googleをお使いのあなた! ○○の当選者に選ばれました。
  • あなたは○○回Google検索を行いました。
  • 親愛なる○○ユーザー様 あなたは○月○日のラッキービジターです。
  • おめでとうございます!○○年間ビジターアンケートの参加者に選ばれました
当選詐欺の画面
当選詐欺の画面

2.参加条件として、アンケート回答を誘そう

ほとんどの場合、「幸運を獲得するためにアンケートに答えて」と呼びかけられます。

結果としてこれらのアンケートには何の意味もなく、どの選択肢を選んでも結果は変わりません。
単に「正しいアンケートなんだな」とユーザーを信用させる手段に過ぎません

当選詐欺の画面
当選詐欺の画面
当選詐欺の画面

3.ユーザー信じ込ませて詐欺の販売サイトへ誘い込む

簡単なアンケートが終わると、さらにユーザーを信用させるため、いかにも正当なアンケートサイトのように

「アンケートの分析」「答えを適正化」「プレゼントの在庫確認」

といった表示が出されます。

さらに「在庫の残り」や「プレゼントの残り期間」などグラフやカウントダウンなど、もっともらしく表示して、時間や数が限られていると演出して、ユーザーを焦らせようとする手口もあります。

4.プレゼント内容が表示されるが、なぜか有料100円?

アンケートや在庫確認でユーザーを信じ込まてから、プレゼントのページが開かれます。

当初は「無料プレゼント」と思わせておいて、ここではじめて景品の最新型のiPhoneが、わずか100円とはいえ「購入必要」になっているところが、この詐欺の本質を示しています。

ご丁寧にユーザーレビュー欄まで偽造されていますが、ここに表示されている「周藤秀美」「小早川隆」「福井剛」「大友貴代」といった名前がいつも使い回されていて検索するとすぐに詐欺レビューと分かります。

これらの表示は、とにかくあなたに「決済をさせる」ことだけを目的としています。

当選詐欺の画面

当選詐欺の目的は「クレジットカード情報を盗み出す」こと

決済させることで犯人の目的は達成される

ここから先は、ユーザーを「たった100円」とだまして決済させて、

  • 実は高額の動画配信サブスク(会員登録)を契約させて紹介手数料をだまし取る
  • そもそもサービス自体が詐欺でクレジットカード情報を盗み取る

ことが目的です。

下記の一般財団法人「日本サイバー犯罪対策センター」のサイトでは、実際の当選詐欺を再現した動画がご覧になれますので、ぜひご覧下さい。

自治体や消費者保護団体からも警告の情報が多数出ていますが、東京都のサイトをご紹介します。

 

「警告詐欺」「ウイルス感染詐欺」も、ほとんど同じ手法でユーザーを欺く

当選詐欺に似たサイバー犯罪に「ウイルス感染詐欺」または「サポート詐欺」「警告詐欺」「偽警告」と言われる手法もあります。

パソコンやスマホを使っていると、突然

  • お使いのPC(スマホ)は○個のウイルスに感染しています
  • お使いの○○のウイルス感染が検出されました。対応策をとらないとSIMカード、写真、および連絡先がまもなく破損します。
  • Windowsのセキュリティシステムが破損しています
  • アップグレードが必要です
  • 容量が/メモリーが不足しています。

などと警告が表示されて、警告音が鳴らされることもあります。

掲示には連絡先の電話番号も記載され、すぐに対策ソフトのインストールやサポートセンターへ電話するようすすめられます。

しかしここであわてて表示をクリックしたり、記載されているサポート窓口に電話したりすると、不要なセキュリティソフトをインストールさせられたり、不当に高額なサポートサービスを契約させられたりすることに繋がります。

いったん契約すると、解除するのは非常に面倒ですので、いきなり表示される警告にだまされないよう十分にご注意ください。

警告詐欺については当プログの以下の記事をご覧下さい。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

ネットをしているといきなり警告音が鳴り「あなたのパソコン(スマホ)はウイルスが感染しています」「システムが損傷しています」と表示されるケース。それは警告詐欺です。決してボタンを押したり、反応してはいけません。高額なサポート代金を求める「[…]

警告詐欺にあわてるシニア

当選詐欺はどうして表示されるのか?その仕組みは?

アダルトサイトや怪しいサイトを見ると表示されるのか?

かつて当選詐欺や警告詐欺は「アダルトサイトや怪しいサイトに閲覧したときに表示される」と言われていました。

それらのサイトには、故意、あるいは不正な改ざんによってJavaScriptというプログラムが埋め込まれていて、サイトを訪問しただけで当選詐欺や警告詐欺が表示されることが多かったからです。

また場合によってはサイトを訪問しただけで、不正なソフトをインストールされるような事もありました。

しかし、それは昔のこと。
今ではGoogleChromeなどのブラウザやスマホPCのセキュリティ機能が向上したため「訪問しただけで表示されたり、不正ソフトを入れられる」可能性は少なくなりました

今では広告配信の仕組みを悪用して詐欺メッセージが表示される。

今では当選詐欺や警告詐欺はサイトに表示される広告を悪用して表示されます。

皆さんがサイトやプログを訪問すると、さまざまな広告が表示されます。
ほとんどの広告は固定されたものでなく、訪問者の趣味や嗜好にあわせてふさわしいと思われるものが配信されます。

当選詐欺や警告詐欺の犯人は、この配信される広告に不正なものを紛れ込ませ、ユーザーを不正なページに転送させるような細工をしています

したがってユーザー側は何も落ち度がなくても表示されてしまいます

もちろん広告配信会社もサイト側も対策は進めていますが、広告があまりに多く、犯人側も偽装して簡単にばれないようにしているため、完全に防ぐことができていません。

 

 

 

当選詐欺が表示されたらどうする?対策は

表示されただけでは被害はない。あわてずに冷静に対処しよう

昔と異なり、当選詐欺や警告詐欺などの詐欺画面が表示されただけでスマホやパソコンに不正なものが入り込むことはありません。

あわてずに以下の対処方法を行ってください。

1.ブラウザを閉じる

ほとんどの場合、不正なサイトは表示されているだけですので、ChromeやSafariなどPCスマホのブラウザーを閉じれば消えてしまいます。

2.再起動する

パソコンもスマホも再起動は不具合を修正するための基本的な操作です。

不正サイトの表示が消えない場合は、再起動を試みましょう。

3.ブラウザーのキャッシュを削除する

ブラウザーはサイトの読込時間を短くするために、読み込んだサイトのデータを一時的に保存し、再度同じサイトを訪問したときには保存したデータを優先して読み込むようになっています。

この保存されたデータをキャッシュといいます。

もしも同じ詐欺画面が表示された場合は、1度表示された詐欺サイトのデータキャッシュがキッシュとしてブラウザー内に残っているからかもしれません。

お使いのブラウザーのキャッシュを削除しましょう!

■GoogleのChromeのキャッシュを削除する方法(PC、スマホ)・・Googleのヘルプ「キャッシュと Cookie の消去」

■AppleのSafariのキャッシュを削除する方法・・Appleのヘルプ「iPhone、iPad、iPod touch で Safari から閲覧履歴と Cookie を消去する」

 

セキュリティ対策ソフト/アプリを導入しましょう

定評あるセキュリティソフトやアプリは、

  • 当選詐欺や警告詐欺の表示を止める
  • 当選詐欺や警告詐欺から詐欺サイトへ誘導されることを防ぐ
  • 万一不正ソフトやアプリをインストールされたときに除去する

などの優れた安全対策を進めてくれます。

必ずインストールするようおすすめします。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

「デジタル遺品やデジタル遺産の継承~デジタル終活」のために「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)などアプリやサービスを使いたいが、いろんなサービスがありすぎで、選択に迷ってしまう」という方のため、「アプリやオンラインサービスを選ぶ[…]

デジタル終活のためにアプリやサービスを使いたいが、いろんなサービスがありすぎで選択に迷ってしまう

まとめ:
当選詐欺は冷静に対処すれば心配はいらない

ご説明してきたとおり、当選詐欺や警告詐欺が表示されることは、ユーザー側で防ぐことはできませんが、表示されただけではなにも被害はありません。

被害が生じるのはユーザーがあわててしまい、不正な表示を信じて「決済する」「個人情報を入れる」「ソフト/アプリを入れてしまう」といった行動を取ってしまったときだけです。

もしも当選詐欺が表示されても決してあわてず「きっと詐欺だな」と冷静に対応しましょう。

また詐欺と気がつかず信じてしまいがちなシニア・高齢者の皆さんにもぜひお伝え下さい。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

家にこもってスマホやパソコンを使う時間が増えましたが、その「隙を狙おうとするネット詐欺」も激増しています。特にネットに不慣れなシニア、高齢者の皆さんは大きなリスクにさらされます。シニア・高齢者の皆様が直面しがちな、いろいろな[…]

ネット犯罪に巻き込まれて驚くsenior・中高年のイメージ

 

Digital Keeperお薦めのセキュリティソフト

セキュリティ専門ソフトがやっばり必要です

今ではWindows10のようなOSは標準でセキュリティ機能が含まれており、コンピューターウイルスやマルウェアの侵入を防御してくれますが、セキュリティ専門ソフトは、より強力な防御力とさまざまな追加機能であなたとご家族を守ってくれます。

たとえば

  • フィッシングメールに惑わされてうっかりURLをクリックしても「警告して先に進むことを止める」。
  • 仮に感染しても重要な個人情報の流出や不正送金を食い止める。
  • 子供のネットの利用時間や不健全なサイト利用を制限する。
  • スマホを紛失時に探したり、データを削除する。
  • 外出時に使う公衆wifiをVPNを使って安全に使用する。

といった機能です。

セキュリティソフトの選び方、買い方

いろいろなセキュリティソフトがありますが、選択に当たっては、価格や広告上の性能だけでなく、

  • 老舗で世界各国で使用されてきた実績が豊富で、ユーザー数の多いもの
  • ご本人のパソコンだけでなく、ご家族のスマートフォン、タブレットもすべてカバーできるもの

を選択して下さい。
こうしておくと「機械に不慣れな奥様がスマホを紛失した際にご主人が探し出す」事など家中の機器をもれなく一括してセキュリティ管理できてしまいます

またセキュリティソフトは店頭で箱に入っているパッケージ版より、ダウンロード販売の方が価格も安く、ご自宅の環境に併せてライセンス内容を選択できるため便利です

家庭のパソコンやスマホの数(1台~10台)や使用期間(1年~3年)にあったものをお選び下さい。

Digital Keeperが社内でも使用し、おすすめしているのは「Kaspersky」の製品です。

もっとも大切な防御力は世界各地の第三者機関のテストで常に「最上」の評価を受けるなど間違いなくNo.1です。

また付属する機能も豊富で「これだけ入れておけば他のセキュリティ製品は不要」なほどですが、それでいて動作も重くないのがすばらしいです。

下記のバナーで無料の30日間体験版がダウンロードできます。使ってみて性能を実感してみてください。