「ロボットでない場合は許可をクリック」とは?「変なロボット画像」はどうして出でくるのか?

ネットをしているとしばしば「変なロボット画像がはられたページ」や「人体検証」そして「ロボットでない場合は許可をクリック」の表示が出てきます。これらは迷惑で不正な広告表示につながるため、決してクリックしたり「許可」してはいけません。
なぜこんな表示が出るのか?消す方法、ブロックや回避はできないのか?詳しくご説明します。
/ins>

「不審なロボット表示」はなんだ?

気味悪いロボット表示を見たことありませんか?

ネットで検索して、結果を開いたときが多いですが、突然以下のような「不気味なロボット」の画像が開くことがあります。

ネットをしてると突然現れる「変な、不思議なロボット画像」はなんだ??

 

また、こんな「セールスマン風の男」の画像がでることもあります。

「変なセールスマン画像」はどうして出でくるのか?

必ず一緒にポップしてくる「ロボットでない場合は許可をクリック」の表示の意味は

また「変なロボット画像のページ」では画像と共に、常に「ロボットでない場合は許可をクリック」などと許可を求めるポップアップメッセージがセットになって表示されます。

ポップアップの表示形式は、グーグルChromeは「画面の上端」、マイクロソフトEdgeは「画面の下端」と異なります。

「グーグルChrome」の「許可を求める」ポップアップ

「変なロボット画像」が「許可」を押させて不正な通知を送ろうとする

マイクロソフトEdgeの「許可を求めるポップアップ」

押してはいけない「通知の許可」

 

 

「変なロボット」はユーザーをだまして「ブラウザーの設定変更の許可」を取ろうとする不正広告

ポップアップ通知の内容を見逃してはいけない!

通知を読んでみると

「ro9.bizが次の許可を求めています 通知の表示」」

「luckywinner.meの通知を表示してよろしいですか?」

と書かれており、

「○○サイトからの通知を許可して良いか?との問いかけだ」と分かります。

 

「変なロボット画像のページ」で「許可を許してしまう」とどうなるのか?

いったん「通知OK」になると、ブラウザーを通じて通知が送られ、スマホの場合は「スマホ上端の通知領域(ステータスバー)」に次々と通知が表示されます

Windows10の場合は、画面の右下にデスクトップ通知がポップアップで通知される他、アクションセンターに通知が並んでしまいます。

ウイルスやマルウェアの感染を偽る警告詐欺

マイクロソフトなどの大手セキュリティ会社、特に中でもマカフィー(McAfee)社をよそおう警告を出し、マカフィーの正規のセキュリティソフトの販売サイトへ誘導するものが特に目立ちます。

これらの警告はすべてデタラメです。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

ネットをしているといきなり警告音が鳴り「あなたのパソコン(スマホ)はウイルスが感染しています」「システムが損傷しています」との画面が表示され残り時間が表示されて「今すぐ対応を」と求められるるケース。それはシステム偽警告詐欺です!決してボ[…]

警告詐欺にあわてるシニア

また「容量が/メモリーがいっぱい」「発熱してバッテリーが」などと偽りの警告で、クリーナーアプリ入れさせる手口もあります。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

スマホの「クリーナーアプリ、最適化アプリ、メモリークリーナーアプリ、クリーンアプリ、ブースターアブリ」などが「無料であなたのスマホを快適にします」との宣伝をしばしば目にします。本当にクリーナーアプリが必要なのか?効果や意味があるのか?最[…]

アンドロイドのステータスバーに表示された不正な通知
Windows10のアクションセンターに表示された「マカフィー」など不正な通知

マカフィー(McAfee)社をよそおう警告詐欺広告

 

喜ばせてだます当選詐欺

また「最新のiPhoneが当たる」などと偽って、高額なサブスク契約を結ばせようとする当選詐欺のサイトに飛ばされることも良くあります。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

ネットをしていると「iPhoneが当選しました」「おめでとうございます」「ラッキービジターです」のような画面が出てアンケートが表示され「アンケートに答えて最新型のiPhoneを獲得」とあおられることがあります。日本郵便や「NTTdocomo[…]

「スマホが当たった!」当選詐欺の仕組みや手口、対処方法は?

 

 

 

なぜ「変なロボット画像のページ」が出てくるのか?

「変なロボット画像のページ」はブラウザーの「PUSH通知機能」を悪用しようとする不正広告ブラウザーハイジャッカーサイト!

「変なロボット画像のページ」は、ウイルスやマルウェアではありません。

Googleクロームなど各プラウザーに必ず搭載されている「PUSH通知」機能を悪用する「ブラウザ・ハイジャッカー」と呼ばれる、不正な広告を表示すさらようとする詐欺サイトです。

「ブラウザーのPUSH通知機能」は、一般的なもので、ニュースサイトから個人ブログまで、同意があった読者に,記事の新着情報などを伝えるために、広く使われています。

「許可」をクリックすると、それ以降、ポップアップ通知が送られてくるようになります。

「変なロボット画像のページ」は、この「許可」をクリックさせるためだけに作られた不正サイトです。

クリックしてはいけない通知の許可

 

「CAPTCHA認証」に見せかけて「許可」を押させようとする。

「CAPTCHA認証」とは、人間しか分からない画像を使った認証方法で、セキュリティを厳重に管理しているサイトにログインする際に使われる手法です。

ブラウザーハイジャッカーの「変なロボット画像のページ」は、この「CAPTCHA認証」に似せたデザインを使うことで、「信用させて許可をクリックする」ことを狙っています。

CAPTCHAよそおう詐欺

 

「許可」してしまうと、次から次へと怪しい広告を送られてしまうのです。

「変なロボット画像のページ」がいきなり表示される理由

「変なロボット画像のページ」は、以下のような手口で、あなたのパソコンやスマホに表示されます。

  • 個人ブログなどから記事をコピーして、Googleの検索結果にヒットする偽サイトを作り、検索結果からアクセスすると、ロボット画面に転送(リダイレクト)する
  • 使われていないサイトなどに、ロボット画面に転送(リダイレクト)するプログラムを埋め込む

これらは、突然「おめでとうございます」と表示される「当選詐欺」や、「あなたのパソコンが危険です」と警告してくる「警告詐欺」の手口と同様です。

広告代稼ぎが目的の不正な広告ですが、この頃非常に増えてきて、グーグルなどで検索すると比較的上位にも出てくることが多く警戒が必要です。

 

「変なロボット画像のページ」の表示をブロックするには?消し方など対処方法は?

表示されただけなら危険はない

「変なロボット画像のページ」はウイルスではなく、表示されるだけで実害はありません。

セキュリティーツールでも判別することは困難なため、ブロックすることはできません。

ただURLから判別して、ブラウザーやセキュリティツールが「変なロボット画像のページ」画面が表示されないようにブロックしてくれることはあります。

どちらにしても見ただけでは心配ないため、すぐにページを閉じてしまえば問題はありません。

 

「許可してしまった場合」削除はブラウザーの「設定」から行う

「変なロボット画像のページ」はウイルスやマルウェアではないので、ブラウザーの設定から不正な通知を送ってくるブラウザーハイジャッカーサイトのドメイン名を削除することで、比較的簡単に削除できます。

ブラウザーハイジャッカーは次々と新しいサイトが生まれています。 同じ手口で、現在盛んに不正広告を続けているサイトは以下のようなものがあります(ABC順)。

1dapp.news、Aegen-news1.club、Aguepro.club、Aporasal.net、Applydatinghere.com、Appzery.com、Azpresearch.club、Bestcaptcharesolver.com、Bestoffer21.info、Blackfr1dayz.com、Bonusclub-forme.life 、Connect.wcsoft.link、Dollarsurvey365.org、Erienceands.biz、Filemix-1.com、Finddealsdaily.com、Fkolib.com、Gladvideo.site、Goodmode.biz、Itabsolan.com、Lcutterlyba.top、Load09.biz、Load28.biz、Luckwinner.me、Luckymedia.cyou、Mo21.biz、Mo22.biz、Mo23.biz、Mypushz.com、Netflowgroup.com、Ne03.biz、News-gydor.cc、News-hot.xyz、Newsfeedzscrollz.com、Omegle.onl、Psthirteeg.work 、Ro9.biz、Settings-chrome.com、Sostubsee.com、Stop-bot.com、Thehypenewz.com、Time4news.net、Tionscalen.top、Topfreenewsfeeds.com、Vesmetheo.biz、Watch-video.net、Wcsoft.link、Woonews1.xyz、Wordbazar1.xyz、Yourwownews.com、、、、など

代表的なプラウザー「Googleクローム」での削除方法は次の通りです。

他のブラウザーの削除方法など、詳しく削除方法は下記の記事をご覧ください。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

Androidスマホやパソコンの使用中「ウイルスに感染している可能性があります」「マカフィー(McAfee)の警告」などのしつこい警告のプッシュ通知やポップアップ、デスクトップ通知に悩まされている方。それはブラウザーのWEBプッシュ通知を悪[…]

プッシュ通知を消す方法

1.クロームのメニューの「設定」を開く

Googleクロームのメニューの「右上端の3つのドット」をクリックして「設定」画面を開きます

Googleクロームの設定のアイコン

2.「サイトの設定」を開く

開いた「設定画面」より、「サイトの設定」を選択します。

load28.bizの削除方法

3.「すべてのサイトに保存されている権限とデータを表示」を開く

「すべてのサイトに保存されている権限とデータを表示」の中のリストより、怪しいドメイン名(下記の例では「load25.biz」)を探しだし、右端の「設定」より「削除」を選択します。

「最近のアクティビティ」に表示されていれば、そこでも削除できます。

Googleクロームの設定のアイコン

load28.bizの削除方法

 

4.必ずセキュリティソフトで機器全体をスキャン検査する。

不正な広告が表示されたということは、気がつかないうちに不正なプログラムなどが侵入しているおそれがあります。

「マルウェアや不正ソフト/アプリをインストールしたかも?と思ったら」すぐ検査

Androidスマホやパソコンを使っていて、少しでも不審を感じたときは「信頼できるセキュリティ対策ソフトでパソコンやスマホをスキャンし駆除」が、個人ができる最善の対処方法です。

まだ入れていない方は無料で使える大手の有名セキュリティソフトを使いましょう。

~Windowsパソコンのスキャンと駆除~

マイクロソフトが無料で配布しているMicrosoft Safety Scanner を強くおすすめします。
信頼性が高く強力で、ダウンロードしてすぐに使用できます。
詳しくは以下の記事をご覧下さい。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

マイクロソフトが無料で配布しているMicrosoft Safety Scannerはマルウェア(ウイルス)を徹底的に検索し削除してくれる強力かつ信頼できるスキャンツールです。検出率や性能は高く評価できますが、一般的なセキュリティ対策ソフ[…]

無料で高性能!信頼できるウイルス対策ソフトMicrosoft Safety Scannerとは?便利な使い方から性能、注意点まで

~AndroidスマホやMACにも使える無料のセキュリティ対策ソフトは?~

※どの製品も大手の定評あるセキュリティ会社の製品です。30日程度、製品版と同等に無料試用ができます。不正なアプリやマルウェアがないかスキャンして調査、発見された場合は駆除してください。
※iPhoneやiPadなどiOSの機器は安全でセキュリティソフトは不要とされ、存在していません。
※セキュリティ対策ソフトは無料試用後も引き続きお使いになるよう強くお薦めします

また念のためスマホのキャリア決済やクレジットカードの利用履歴などを不正利用されていないかも調べてください。不審な場合はすぐに発行元に届け出て取引を停止してもらいましょう

 

 

「変なロボット画像のページ」と似たサイバー詐欺の被害を回避する方法は?

激増している人間のミスにつけ込む攻撃

この頃「変なロボット画像のページ」と似た手口で、不正なサイトを表示させて詐欺に誘い込むブラウザーハイジャッカーが増えています。

すべて、人間のミスを誘い設定を変更する手口ですが、「訪問前にURLをじっくり観察して不審なURLでないか確認する」ぐらいしか回避方法はありません。

しかし、仮に「変なロボット画像のページ」にアクセスしたとしても、見ただけでは何ら被害はありません。

「許可」など、「変なロボット画像」にまどわされて、アクションをしないことで被害は防ぐことができます。

類似のサイバー攻撃には以下のような物があります。

「当選詐欺」「システム警告詐欺」

画面に突然「おめでとうございます。新型のiPhoneが当たりました」と表示される当選詐欺。

「あなたのスマホのシステムが破損しています」「ウイルスに感染しています」と脅迫する「システム警告詐欺」

も同じ手口です。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

ネットをしていると「iPhoneが当選しました」「おめでとうございます」「ラッキービジターです」のような画面が出てアンケートが表示され「アンケートに答えて最新型のiPhoneを獲得」とあおられることがあります。日本郵便や「NTTdocomo[…]

「スマホが当たった!」当選詐欺の仕組みや手口、対処方法は?
ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

ネットをしているといきなり警告音が鳴り「あなたのパソコン(スマホ)はウイルスが感染しています」「システムが損傷しています」との画面が表示され残り時間が表示されて「今すぐ対応を」と求められるるケース。それはシステム偽警告詐欺です!決してボ[…]

警告詐欺にあわてるシニア
ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

iPhoneのブラウザを乗っ取って「ハッカーに追跡されています」「ハッキングされている可能性があります」などの偽物の警告を出す不正広告詐欺が多発しています。不安になってすすめられたアプリをインストールしそうになりますが、結論から言うと、[…]

iPhoneの偽警告詐欺「あなたのiPhoneはハッキングされています」に注意

Androidスマホのスパム通知

Androidスマホの通知バーに次々と通知を送り、不要なアプリのダウンロードに誘導する詐欺です。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

Androidスマホを使っているとスマホの上端の通知領域(ステータスバー)に変な通知が次々に届くことがあります。これはChromeなどのブラウザーのWEBプッシュ通知を悪用するブラウザーハイジャッカーの被害にあったからです。ブラウザーハ[…]

Androidスマホの迷惑通知の削除方法とどうして来るのか?をやさしく解説
ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

スマホの「クリーナーアプリ、最適化アプリ、メモリークリーナーアプリ、クリーンアプリ、ブースターアブリ」などが「無料であなたのスマホを快適にします」との宣伝をしばしば目にします。本当にクリーナーアプリが必要なのか?効果や意味があるのか?最[…]

iPhoneのカレンダー通知詐欺

iPhoneのカレンダーの共有機能で「カレンダーの照会を追加」を押させることで、カレンダーに不正なスケジュールを勝手に追加する手口です。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

iPhoneのカレンダーに警告~「ウイルスに感染しています」「あなたの情報が漏えいして危険」「プライバシーを保護してください」などが表示され、通知も続くことがあります。これらはiPhoneのカレンダー共有機能で「カレンダーの照会を追加」させ[…]

【2021最新】iPhoneの不審なカレンダーの迷惑通知を削除する方法と対策

 

Androidスマホにも必ずセキュリティアプリを入れましょう

セキュリティアプリは、ウイルスやマルウェアを防いでくれる以上に、ユーザーの「うっかり」や「間違った操作」によるサイバー犯罪の被害を未然に防いでくれる効果があります。

ぜひ導入をご検討下さい。

詳しくは以下の当社ブログをどうぞ

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

「今ではスマホもパソコンもセキュリティが強化されているのでセキュリティアプリやウイルス対策アプリは不要」との意見があります。スマホの安全性は高まっていますが、犯罪の手口も変化し高度化しており、被害をあわないためには「セキュリティアプリは必要[…]

Androidにセキュリティアプリは必要か?~弱点を強化する設定や対策とは?

 

 

まとめ:
スマホやパソコンのセキュリティが強化されて攻撃が困難になったため、ヒューマンエラーにつけ込むサイバー詐欺が増えています!

一昔前に比べて、今のスマホやパソコンはかなりセキュリティが強化されたため、「見ただけ」「クリックしただけ」で何かを感染させて不正を働く」ことが非常に難しくなりました。

そこで犯人たちは、ユーザーの不注意を利用して、スマホやパソコンの機能を悪用することで詐欺を成功させようと次々に手口を考えてきますので、今後もどんどん増えていくはずです。

しかしこれの手口は、正しい知識を持って、表示を見逃すことさえなければ、何の危険もありません。

これからも当ブログでは同様の手口をご紹介していきます。

 

 

Digital Keeperお薦めのセキュリティソフト

やはりセキュリティ専門ソフトは必要です

現在のデジタル機器はセキュリティが強化され、昔のようにウイルスには簡単に感染させることができなくなりました。

そこで攻撃方法はユーザーをだます「フィッシング」によって、不正プログラムを感染させたり、偽サイトで個人情報を盗み取る手法に移行しています。

Windows10のセキュリティ機能(Windows Defender)は、ウイルスの侵入は防ぎますが、フィッシング対策はありません。

セキュリティ専門ソフトは、より強力な防御力と以下のような追加機能で、あなたとご家族がだまされてしまうリスクも低減し、万一の時も、被害低減してくれます。

  • フィッシングサイト等、ネット上の危険なコンテンツへのアクセスを止める。
  • フィッシングメールにだまされてうっかりURLをクリックしても「警告」して止める。
  • 仮に感染しても重要な個人情報の流出や不正送金を食い止める。
  • ネット上にあなたの個人情報が流出していないか調査する。
  • お子様のネットの利用時間や不健全なサイト利用を制限する。
  • 紛失したスマホを探したり、データを削除する。
  • 外出時に使う公衆wifiをVPNを使って安全に使用する。

といった機能です。

※iPhoneは強固な構造のためセキュリティアプリは不要とされています。Androidスマホにはセキュリティアプリは絶対に必要です。

セキュリティソフトの選び方、買い方

セキュリティソフトの選択は、価格や広告で選んではいけません!まして無料なアプリはかえって危険につながることもあります。

  • 世界各国で使用実績が豊富で、要求が厳しい企業向け製品にも実績のある
  • 運営会社が信頼でき、国家からの干渉がなく、個人情報やデータの秘密が守られる
  • 動作が軽く、機器使用の障害にならない
  • ご自身だけでなく、ご家族のスマートフォン、タブレットもすべてカバーできる

製品ををおすすめします。

また、タブレットやスマホまで、トータルでカバーできる製品では「子供が紛失したスマホを探し出す」事など家中の機器をもれなく一括してセキュリティ管理でき、個別に揃えるより費用も大幅に安くなります。

購入に当たっては、店頭販売のパッケージ版より、ダウンロード販売の方が価格が安く、使用環境に併せて、使用機器の数や機能を選択できるため、はるかに便利です。
家庭のパソコンやスマホの数(1台~10台)や使用期間(1年~3年)にあったものをお選びください。

お奨めのセキュリティソフトは?

Digital Keeperがおすすめしているのは「ノートン(Norton)」の製品です。

ノートンは1990年から販売されている世界でも指折りのセキュリティ対策ツールです。防御力は世界各地の第三者機関のテストで常に「最上」の評価で、しかも軽量です。

またノートン セキュア VPNという、回線からの漏えいを防ぐVPN機能が標準で含まれているのも高評価です。

ノートンストア