【2021最新】マカフィー偽物警告などしつこいWEBプッシュ通知を消す方法・対策は?

プッシュ通知を消す方法
Androidスマホやパソコンの使用中「ウイルスに感染している可能性があります」「マカフィー(McAfee)の警告」などのしつこい警告のプッシュ通知やポップアップ、デスクトップ通知に悩まされている方。それはブラウザーのWEBプッシュ通知を悪用するブラウザーハイジャッカーにやられているからです。マカフィーの偽物警告でマカフィーのサイトに誘導するのも同様です。
ブラウザーハイジャッカーはウイルスではありませんが、迷惑な偽物通知は詐欺サイトやマルウェアに誘導する危険も含まれているため放置はいけません。
Chrome、Edgeのブラウザー別に不要なWEBプッシュ通知/マカフィ偽物警告を止める方法をご説明します。ブラウザーの設定変更で簡単に消去できますので、すぐにご対応ください。
対策を探して検索すると、検索結果の上位に「役に立たない対策を説明し、SpyHunter等の信頼性の低いセキュリティー対策ツールのダウンロードを勧誘する海外サイト」が複数出てきます。これらは広告収入目当ての不正広告サイトなのでご注意ください!
/ins>

どうしてしつこいWEBプッシュ通知が来るようになったのか?

不正広告のブラウザーハイジャッカーにブラウザー設定を変更されたから

WEBプッシュ通知は、ウイルスやマルウェアではありません。

「GoogleChrome、マイクロソフトEdge、アップルSafari」など、有名プラウザーに必ず搭載されている「WEBPUSH通知」機能を、不正な広告に使われるように設定する「ブラウザ・ハイジャッカー」の被害にあったからです。

「ブラウザーのPUSH通知機能」は、一般的なもので、ニュースサイトから個人ブログまで、同意があった読者に,記事の新着情報などを伝えるために、広く使われています。

「通知しても良いですか?の問い」に「許可」をクリックすると、それ以降、ポップアップ通知で偽物の警告が送られてくるようになります。

ブラウザー・ハイジャッカーは、この「許可」をクリックさせるためだけに作られた不正な広告です。
「許可」してしまうと、次から次へと怪しい広告を送ってきます。

 

正しい通知は「許可」して構いませんが、だまされて許可はいけません。

 

★★iPhoneやiPadなどのiOSはWEBプッシュ通知に対応していませんので、本記事は関係ありません。

クリックしてはいけない不正な通知の許可

 

 

ブラウザー・ハイジャッカーが通知をOKにさせる手口

ブラウザーハイジャッカーは下記のような画面を表示させて、ユーザーをだまして、うっかり「通知の許可」または「はい」をクリックさせようとします。

ここで犯人は、一般的に使われている「確かに人間がアクセスしていることを確認するために使われているCAPTCHA認証」に偽装して「許可」を押させようとたくらんでいるのです。

ブラウザーの通知機能を悪用するload28.bizとは?
不正な広告「watch-video.net」。このイラストに注意
ブラウザー・ハイジャッカーが通知をOKにさせるイラスト例
ブラウザー・ハイジャッカーが通知をOKにさせるイラスト例
IPA(情報処理推進機構)様よりも注意喚起が発表されています。
ブラウザの通知機能から不審サイトに誘導する手口に注意 ~ 安易に通知を許可しないで! ~

 

 

ブラウザー・ハイジャッカーはどのようなサイトがあるか?

ブラウザーハイジャッカーは次々と新しいサイトが生まれています。

同じ手口で、現在盛んに不正広告を続けているサイトは以下のようなものがあります(ABC順)。

1dapp.news、Aegen-news1.club、Aguepro.club、Aporasal.net、Applydatinghere.com、Appzery.com、Azpresearch.club、Bestcaptcharesolver.com、Bestoffer21.info、Blackfr1dayz.com、Bonusclub-forme.life 、Connect.wcsoft.link、Dollarsurvey365.org、Erienceands.biz、Filemix-1.com、Finddealsdaily.com、Fkolib.com、Gladvideo.site、Goodmode.biz、Itabsolan.com、Lcutterlyba.top、Load09.biz、Load28.biz、Luckwinner.me、Luckymedia.cyou、Mo21.biz、Mo22.biz、Mo23.biz、Mypushz.com、Netflowgroup.com、Ne03.biz、News-gydor.cc、News-hot.xyz、Newsfeedzscrollz.com、Omegle.onl、Psthirteeg.work 、Ro9.biz、Settings-chrome.com、Sostubsee.com、Stop-bot.com、Thehypenewz.com、Time4news.net、Tionscalen.top、Topfreenewsfeeds.com、Vesmetheo.biz、Watch-video.net、Wcsoft.link、Woonews1.xyz、Wordbazar1.xyz、Yourwownews.com、、、、など

「通知をOK」にすると次々に不正な通知が届く

いったん「通知OK」になると、ブラウザーを通じて通知が送られ、スマホの場合は「スマホ上端の通知領域(ステータスバー)」に次々と通知が表示されます

Windows10の場合は、画面の右下にデスクトップ通知がポップアップで通知される他、アクションセンターに通知が並んでしまいます。

中にはマイクロソフトなどの大手セキュリティ会社を装うものが多いですが、中でもマカフィー(McAfee)社をよそおう警告を出し、マカフィーの正規のセキュリティソフトの販売サイトへ誘導するものが特に目立ちます。

マカフィーは信頼できるセキュリティ会社ですが、警告詐欺の広告に多く使われていることで、信頼感が低下してしまいます。

マカフィーには「不正な方法で広告を出している出稿元を閉め出す」など詐欺広告対策を強く求めたいです。

アンドロイドのステータスバーに表示された不正な通知
Windows10のアクションセンターに表示された「マカフィー」など不正な通知

マカフィー(McAfee)社をよそおう警告詐欺広告

 

原因はわかりました。

次ページでは、「うっとうしい通知を消す方法」を機種別、ブラウザー別にていねいにご説明します