Androidスマホのchrome迷惑通知の削除方法と「なぜ変なウイルス通知や警告が来るのか?」やさしく解説

Androidスマホの迷惑通知の削除方法とどうして来るのか?をやさしく解説
Androidスマホを使っているとスマホの上端の通知領域(ステータスバー)に「システムチェックを強くおすすめします」などのセキュリティに関するスパム通知が次々に届くことがあります。これはChromeなどのブラウザーのWEBプッシュ通知を悪用するブラウザーハイジャッカーの被害にあったからです。
ブラウザーハイジャッカーはウイルスではありませんが、迷惑通知は詐欺サイトや不正アプリへ誘導するものも含まれているため、すぐに削除しましょう。
Chromeブラウザーの迷惑通知は、Chromeの設定変更で簡単に消去できますので、すぐにご対応ください。
対策を探して検索すると、検索結果の上位に「役に立たない対策を説明し、SpyHunter等の信頼性の低いセキュリティー対策ツールのダウンロードを勧誘する海外サイト」が複数出てきます。これらは広告収入目当ての不正広告サイトなのでご注意ください!
※本記事はAndroidのChromeを対象としています。
パソコンの迷惑通知の消し方は下記記事をご覧ください。
ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

スマホやパソコンの使用中「ウイルスが検出されました」「マカフィー(McAfee)の警告」など右下に勝手に出てくるしつこいセキュリティー警告のプッシュ通知やポップアップに悩んでいる方。それはブラウザーの通知機能を悪用するブラウザーハイジャッカ[…]

プッシュ通知を消す方法
iPhoneは別の手口で同様の不正広告が表示されることがあります。
ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

iPhoneの画面に「ウイルスに感染しています」「○件のウイルスが検出されました」「お使いのiphoneが(13)個のウイルスにより深刻なダメージを受けています」「システムは破損しています」などの警告が出ることがあります。これらは本物の警告[…]

 

しつこい迷惑通知にはどんなものがあるか

正当な通知にまぎれて送られてくる迷惑通知

しつこい迷惑通知は以前は一目で怪しいものでしたが、次第に実在の通知に似せたデザインで、ユーザーが気がつかないように不正な広告やサービスに誘導するものが増えてきました。

うっかりだまされないように、警戒が必要です。

システムやウイルスのセキュリティ警告の迷惑通知

スパムのうち最も多いのは、システムチェックを強くお薦めします」などシステム異常やウイルス感染のセキュリティ警告をよそおう迷惑通知です。

「スパイウェアが検出された可能性があります」
「システムチェックを強くお勧めしますヶ
「あなたのスマホが感染しているかも!?今すぐチェック!?」
「警告! 今すぐ電話を確認を確認してください!」
「バッテリーを確認してください。 バッテリーが危険にさらされている可能性があります」
「バッテリーが放電している可能性があります」 「システムチェックを強くおすすめします」
「4つのウイルスが検出されました。 クリックして今すぐクリーニングしてください」
「怪しいファイル??手遅れになる前にデバイスをクリーンアップ」
「携帯電話に不審なファイルがあるかもしれません」
「新しい写真を撮るにはメモリが足りない? クリーニングをおすすめします」
「クリーンアップが必要です クリーンアップをするには、ここをクリックします 」
「クリーンアップを実行して、 全てのゴミファイルを削除することをお奨めします」 
「携帯電話の性能が通常より低下している可能性があります」 

クリックすると、アプリストアに誘導され、不必要なセキュリティやクリーナーアプリをインストールするようすすめられます。

迷惑通知「スパイウェアが検出された可能性があります」「システムチェックを強くお薦めします」「怪しいファイル」

 

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

スマホの「クリーナーアプリ、メモリークリーナーアプリ、クリーンアプリ」などCleaner appが「無料であなたのスマホの容量を回復し安全にします」のような宣伝をしばしば目にします。本当にCleaner appが必要なのか?効果や意味が[…]

不在通知をよそおった迷惑通知

「新しい重要なメッセージ」「発送の詳細を確認して下さい」「日本郵政からのメッセージ」など、正当な通知をよそおうものです。日本郵便のロゴを使って小包の不在をよそおうものも出てきました。

クリックすると「あなたに最新のスマホが届く」とか「当選した」と偽って高額なサブスク契約を結ばせる「当選詐欺」サイトに誘導されます。

迷惑通知~「新しい重要なメッセージ」「発送の詳細を確認して下さい」「日本郵政からのメッセージ」

 

 

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

ネットに突然「親愛なChromeユーザー様」「2021年間ビジターアンケート」「おめでとうございます」「ラッキービジターです」などが表示され「アンケートに答えて最新型のiPhoneを獲得を」と誘われることがあります。SMSで「ご当選確認お願[…]

「スマホが当たった!」当選詐欺の仕組みや手口、対処方法は?

幸運をキーワードにする「当選詐欺」の迷惑通知

以前からあるクロームなどのブラウザーの通知機能を悪用した古典的な迷惑通知です。

「メールチェックしてみて、あなたは幸運な勝者です」「当選確実」「無料ウェルカムボーナス」などの通知をクリックすると、あやしいオンラインカジノや高額なサブスク契約を結ばせる「当選詐欺」サイトに誘導されます。うっかり登録すると高額なサブスク会費を引き落とされますので、十分にお気をつけ下さい。

迷惑通知~「メールチェックしてみて、あなたは幸運な勝者です」「当選確実」「無料ウェルカムボーナス」ス

 

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

ネットに突然「親愛なChromeユーザー様」「2021年間ビジターアンケート」「おめでとうございます」「ラッキービジターです」などが表示され「アンケートに答えて最新型のiPhoneを獲得を」と誘われることがあります。SMSで「ご当選確認お願[…]

「スマホが当たった!」当選詐欺の仕組みや手口、対処方法は?

出会い系やオンラインカジノなどあやしいオンラインサービスの勧誘

上記と同様の、高額で信頼性の低いオンラインサービスやサブスク契約への不正広告ばかりです。けっして手を出してはいけません。

 

どうしてしつこい迷惑通知が来るようになったのか?

不正広告のブラウザーハイジャッカーにブラウザー設定を変更されたから

WEBプッシュ通知は、ウイルスやマルウェアではありません。

グーグルChromeなど、Androidスマホやパソコンのプラウザーの「WEBPUSH通知」機能を、不正に通知をするように設定する「ブラウザ・ハイジャッカー」の被害にあったからです。

「ブラウザーのWEBPUSH通知機能」は、それ自体は一般で、ニュースサイトから個人ブログまで、同意があった読者に,記事の新着情報などを伝えるために、広く使われています。

以下の画面のような「通知しても良いですか?の問い」に「許可」をクリックすると、それ以降、ブラウザーを通して通知が送られてくるようになります。

 

ブラウザー・ハイジャッカーは、この「許可」をクリックさせるためだけに作られた不正な広告です。
「許可」してしまうと、次から次へと怪しい広告を送ってきます。

正しい通知は「許可」して構いませんが、だまされて許可してはいけません。

 

★★iPhoneやiPadなどのiOSはWEBプッシュ通知に対応していませんので、本記事は関係ありません。

クリックしてはいけない不正な通知の許可

 

 

ブラウザー・ハイジャッカーが通知をOKにさせる画面例

ブラウザーハイジャッカーは下記のような画面を表示させて、ユーザーをだまして、うっかり「通知の許可」または「はい」をクリックさせようとします。

ブラウザーの通知機能を悪用するload28.bizとは?
不正な広告「watch-video.net」。このイラストに注意
ブラウザー・ハイジャッカーが通知をOKにさせるイラスト例
ブラウザー・ハイジャッカーが通知をOKにさせるイラスト例

 

では、うっとうしい迷惑通知を消す方法を解説します。

 

 

しつこい迷惑通知を消す方法」

しつこい迷惑通知は、「ブラウザーの設定を変更して通知を表示させる」だけの不正広告です。

通知は表示されるだけで、表示された通知を信じて、その先で何かインストールしたり、個人情報を提供したりしなければ、心配はありません。  

ブラウザーの通知設定から、しつこい通知元を削除すれば、対策は完了です。

また、念のため信頼できるセキュリティソフトでスキャンして、不正なものがインストールされていないか確認して下さい。

Androidスマホ版Chromeの迷惑通知を消すには?

代表的なプラウザー「Android版Googleクローム」での削除方法は次の通りです。

最も簡単で確実な削除方法は「ブラウザーの設定をリセット」する方法ですが、リセットしてしまうと、必要な通知や閲覧履歴などもすべて消えてしまいますので、トラブルになっている迷惑通知だけを削除する方法を解説します。

  ※各ブラウザーのバーションは2021年1月現在の最新のものです。

以下の画面は、AndroidOSのバージョンやスマホ機種、メーカーによって異なります。
以下を参考に、「設定」-「通知」内で「アプリ内のその他の設定」または「アプリ内の通知設定」を探して、削除して下さい。

 

1.クロームのメニューの「設定メニュー」を開く

Googleクロームのメニューの「右上端の3つのドット」をクリックして「設定メニュー」画面を開きます

Android版Googleクロームの「設定メニュー」

2.「設定」を開く

開いた「設定メニュー」より、「設定」を選択します。

Android版Googleクロームの「設定メニュー」

3.「不正な通知を送るサイトのURLを削除する」手順

「設定」より「通知」を選択します

「詳細設定」を選択します。

 

「アプリ内のその他の設定」または「アプリ内の通知設定」を選択します。

 

「通知が許可されているURLの一覧」から不正なURLを選択し、「データを削除してリセット」することで削除できます。

これを不正なURLがなくなるまで繰り返して下さい。

 

 

削除後は念のためセキュリティソフトで機器全体をスキャン検査しよう

「WEBプッシュ通知の悪用で不正な広告が表示されていた」ということは、気がつかないうちに不正なプログラムなどが侵入しているおそれがあります。

「マルウェアや不正ソフト/アプリをインストールしたかも?と思ったら」すぐ検査

Androidスマホやパソコンを使っていて、少しでも不審を感じたときは「信頼できるセキュリティ対策ソフトでパソコンやスマホをスキャンし駆除」が、個人ができる最善の対処方法です。

まだ入れていない方は無料で使える大手の有名セキュリティソフトを使いましょう。

~Windowsパソコンのスキャンと駆除~

マイクロソフトが無料で配布しているMicrosoft Safety Scanner を強くおすすめします。
信頼性が高く強力で、ダウンロードしてすぐに使用できます。
詳しくは以下の記事をご覧下さい。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

マイクロソフトが無料で配布しているMicrosoft Safety Scannerはマルウェア(ウイルス)を徹底的に検索し削除してくれる強力かつ信頼できるスキャンツールです。検出率や性能は高く評価できますが、一般的なセキュリティ対策ソフ[…]

無料で高性能!信頼できるウイルス対策ソフトMicrosoft Safety Scannerとは?便利な使い方から性能、注意点まで

~AndroidスマホやMACにも使える無料のセキュリティ対策ソフトは?~

※どの製品も大手の定評あるセキュリティ会社の製品です。30日程度、製品版と同等に無料試用ができます。不正なアプリやマルウェアがないかスキャンして調査、発見された場合は駆除してください。
※iPhoneやiPadなどiOSの機器は安全でセキュリティソフトは不要とされ、存在していません。
※セキュリティ対策ソフトは無料試用後も引き続きお使いになるよう強くお薦めします

また念のためスマホのキャリア決済やクレジットカードの利用履歴などを不正利用されていないかも調べてください。不審な場合はすぐに発行元に届け出て取引を停止してもらいましょう

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

「今ではスマホもパソコンもセキュリティが強化されているのでセキュリティアプリやウイルス対策アプリは不要」との意見があります。スマホの安全性は高まっていますが、犯罪の手口も変化し高度化しており、被害をあわないためには「セキュリティアプリは必要[…]

Androidにセキュリティアプリは必要か?~弱点を強化する設定や対策とは?

 

 

まとめ:
不正な迷惑通知は危険を呼び込むきっかけになります。すぐに削除し再び被害にあわないよう気をつけましょう!

WEBプッシュ通知自体には危険はなく、有用なものですが、不正な方法でユーザーをだまして通知するようなものは、アダルト系か高額で詐欺的なサービスや不必要なセキュリティツールばかりでろくなものはありません。

またそれらがきっかけでより危険な不正アプリや不正ブログラムのインストールにもつながりますので、時々ブラウザーの設定を見直して、不審なものは削除してしまいましょう。

また画面に表示される「許可」などの通知には十分に注意して下さい。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

スマホを使っていると突然「ウイルスに感染しました」「システムのクリーンアップが必要です」などのアラート警告が出てくることがあります。しかしこれらのほとんどは、不要なアプリをインストールさせて広告収入を得ようとするための偽警告です。信じて[…]

スマホの突然のウイルス警告、アラート通知は本物か?見分ける5つのポイントと対処方法

 

 

Digital Keeperお薦めのセキュリティソフト

やはりセキュリティ対策ソフトは必要です

現在のデジタル機器はセキュリティが強化され、昔のようにウイルスは簡単に感染しません。
そこで攻撃方法はユーザーをだます「フィッシング」によって、不正プログラムをインストールさせたり、偽サイトに誘導し個人情報を盗み取る手法に移行しています。

Windows10のセキュリティ機能(Windows Defender)は、ウイルスの侵入は防ぎますが、フィッシング対策はありません。

セキュリティ専門ソフトは、より強力な防御力と以下のような追加機能で、あなたとご家族の危険を確実に減らしてくれます。

  • フィッシングサイト等、ネット上の危険なコンテンツへのアクセスを止める。
  • フィッシングメールにだまされてURLをクリックしても「警告」して止める。
  • 感染しても重要な個人情報の流出や不正送金を食い止める。
  • ネット上にあなたの個人情報が流出していないか調査する。
  • お子様のネットの利用時間や不健全なサイト利用を制限する。
  • 紛失したスマホを探したり、データを削除する。
  • 外出時に使う公衆wifiをVPNを使って安全に使用する。

※iPhoneは強固な構造のためセキュリティアプリは不要とされています。Androidスマホにはセキュリティアプリは絶対に必要です。

セキュリティソフトの選び方、買い方

セキュリティソフトの選択は、価格や広告で選んではいけません!無料なアプリはかえって危険につながることもあります。

  • 世界各国で使用実績が豊富で、要求が厳しい企業向け製品にも実績のある
  • 運営会社が信頼でき、国家からの干渉がなく、個人情報やデータの秘密が守られる
  • 動作が軽く、機器使用の障害にならない
  • ご自身だけでなく、ご家族のスマートフォン、タブレットもすべてカバーできる

製品ををおすすめします。

また、タブレットやスマホまで、トータルでカバーできて「子供が無くしたスマホを探す」など家中の機器すべてをまとめてセキュリティ管理でき、費用も大幅に安くできます。

購入は、店頭販売より、ダウンロード販売の方が安く、使用環境に併せて、数や機能を選択できるため、はるかに便利です。
家庭のパソコンやスマホの数(1台~10台)や使用期間(1年~3年)にあったものをお選びください。

お奨めのセキュリティソフトは?

Digital Keeperがおすすめしているのは「ノートン(Norton)」の製品です。

ノートンは1990年から販売されている世界でも指折りのセキュリティ対策ツールです。防御力は世界各地の第三者機関のテストで常に「最上」の評価で、しかも軽量です。

またノートン セキュア VPNという、wifiを安全に使えるVPN機能が標準で含まれているのも高評価です。

ノートンストア