脅迫で仮想通貨ビットコイン(BTC)を要求するセクストーション迷惑メールの正しい5つの対応方法は?

ビットコインを要求する脅迫メールはただの詐欺!~迷惑メールの真実と正しい対処方法

「パソコンスマホをハッキングして乗っ取った」「監視している」「あなたの性的な画像やプライベート映像をばらまく」「トロイの木馬を入れた」などと脅迫し仮想通貨のビットコインの送金を要求するメールは、自分のメールアドレスやパスワードが書かれていたり「メールの差出人が自分」「名前や住所が書かれている」こともあって不安になります。しかし実は単純なばらまき型迷惑メールで、重要な個人情報は知られておらず、心配はありません。
実際に届いたメールの内容を検証し、注意点や5つの具体的な対処方法を詳しくご案内し、あなたの不安を解消します!

突然届く仮想通貨ビットコイン(BTC)を要求する脅迫メールの特徴は?

脅迫は口実で、単なる迷惑メールの一種

以前、このようなくだらない内容の迷惑メールが多数発信されました。 迷惑メール「これは千葉西警察署です。あなたが違法取引に関与していることが分かりました。調査に協力するには、ビットコイン (BTC) をこのアドレスに転送してください」

これは千葉西警察署です。あなたが違法取引に関与していることが分かりました。調査に協力するには、ビットコイン (BTC) をこのアドレスに転送してください: 39S7MQPK3L1kc○○○○○○○

こんな馬鹿げたメールを信じる方は誰もいないはずです。 しかし、以下でご紹介する「突然届く脅迫メール」も、全く同じような低レベルの迷惑メールに過ぎませんが、信じてしまい、身代金を振り込む例も報告されています。

 

仮想通貨ビットコイン(BTC)を要求する脅迫メールの特徴

突然届く脅迫メールには以下のような特徴があります。

  • Hallo!を翻訳したような「やあ!」「こんにちは」からはじまる、なれなれしい、不自然な日本語で書かれている。
  • 「アダルトサイトを見た」「恥ずかしい姿を撮影した」といった性的な弱みにつけ込もうとする。
  • 証拠として、正しい自分のメールアドレスや、パスワード、氏名や住所まで書かれていることもある。しかしそれ以上具体的な画像や秘密のデータが記載されていることはない。
  • データをハッキングしたことを、「トロイの木馬」「マルウェアやルーターの脆弱性を利用した」「キーロガーを使った」などいろいろな事例をあげてしつこいほど書き並べた長文。
  • 身代金として数万~20万円相当の仮想通貨ビットコインで、支払い期限内の支払を求める。

これらの特徴があれば「詐欺メール」として、削除してしまった問題ありません。

不自然な日本語や似通った表現から分かるように、これらは海外で広く使われている詐欺メールを、海外詐欺犯人が日本語に翻訳して、ブラックーケットに流通している「流出したメールアドレスリスト」を元に、一方的に対象に送りつけてきた、つまらない迷惑メールが、たまたまあなたの元に届いた過ぎません。

またこのような性的な弱みにつけ込む迷惑メールをセクストーション(Sextortoin)メールとも言います。

当記事では、「どうして無視して良いのか?」「忘れて良いのか?」を具体的にご説明しますので、どうぞご安心ください。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

「人の弱みにつけ込む」詐欺が、オンラインでも多発しています。特に「こんにちは」からはじまって「貴方のデバイスにハッカーがアクセスしています」あなたのオペレーティングシステムにアクセスしました」「恥ずかしい写真をばらまくぞ」などハ[…]

セクストーション詐欺のイメージ

 

突然届く「仮想通貨ビットコイン(BTC)を要求する脅迫メール」の内容を分析すると?

住所や名前、電話番号まで入って「アダルト動画を見ていた」と脅す脅迫メール

住所や名前、電話番号まで入って「アダルト動画を見ていた」と脅す脅迫メール

題名:警告
あなたがアダルト動画を見ている時のハッキング当日のことを私は知っています。
email:○○@○○(実在の正しいメールアドレス、住所、電話番号)
住所: 東京都○○
名前 : ○○
電話番号: ○○ など。。。私は実際にアダルトビデオのWebサイトにソフトを配置しましたが、 あなたはこのサイトにアクセスして楽しみを体験しました。
ビデオを表示しているとき、 ブラウザはキーロガーを備えたソフトが動作し始め、ディスプレイとWebカメラにアクセスできるようになりました。
簡単に分かるように説明します。
私のソフトは、 すべてのsns、および電子メールアカウントからすべての連絡先を取得しました。 その後、私はダブルスクリーンビデオを作成しました。
前半はあなたが見ていたビデオを表示し、後半はあなたのカメラとそのあなたの記録を表示します。
最善の解決策は私に3万円を支払うことです。支払期限は5日以内です。5日を過ぎた場合はすべてに配信を開始します。
この支払の確認が取れた時点であなたのすべての情報を削除します。 支払いの確認が取れない場合は 「東京都○○(実際の住所)」 の周りの住所とSNSにその写真と動画を送り配信します。お互いのために簡単に解決しましょう。
私の-BTCアドレス  bc1qdmpucuf6w0zav7padpdydn236td7yttvdud2ay
【大文字と小文字を区別して、コピーして貼り付けてください] あなたはピットコインで支払いをします (これがわからない場合は、 Googleで「ビットコインの購入方法、支払い方法」 を検索してください)。 あなたが警察に行くことを考えているなら、ハッキングされているので、私にたどり着くことは出来ません。私は単に支払われたいです。
高額を求めているわけではありません、上記に記載した通り3万円だけです。

疑問1.アクセスしただけで不正なソフトやアプリをインストールされることはない

犯人は、「自分がしかけたアダルト動画を見たときに、不正ソフトを入れてカメラを操作して、被害者の全てのデータを盗み出した」と主張しています。

動画を見るときに背後で密かに不正ソフトを入れようとしても、現在のスマホやパソコンでは、勝手にダウンロードして入れられることはありません。かならず警告が出て、承認しないとインストールはできません。うっかり「許可してしまった」ことがない限り、不正インストールはありません。

疑問2.暗号化されているバックアップデータは解読は不可能です!

「犯人はsns、および電子メールアカウントからすべての連絡先を取得した」と主張していますが、SNSの連絡先はネット上のSNSサービス内のあり、それぞれのサービスにログインしないと取得はできません。勝手にログインして情報を取得するような不正アプリはありません。
電子メールのアカウントも、GmailなどのWEBメールはすべてネット上に保管され、不正ソフトを入れたられても不正ログインされない限り、取得はできません。

疑問3.具体的な証拠がなく、身代金が安すぎます

住所・氏名・電話番号はセットになって、様々な経路で既に流出してしまっています。メールに記載されたものも、犯人が不正に入手したデータに基づき文に挿入しているのだと思われます。
本当に脅迫するのなら、具体的な映像など、他で流出するはずのない証拠を添付するはずです。

しかも、その対価がわずか3万円では安すぎて犯人は割が合うはずがありません。

 


スマートホンをハッキングしたと脅す脅迫メール

2021年6月に大量に配信されたメール

この迷惑メールの特徴は差出人も宛先も、同じ受信者の正当なメールアドレスが入っていることです。

偽装しているだけですので、正しい自分のアドレスが入っているからと不安に思わないでください。

「あなたのモバイルストレージについてデータ侵害がありましたことをお知らせいたします」の脅迫メール

件名:スマートフォン問題

やあ!
残念ながら、あなたのモバイルストレージについてデータ侵害がありましたことをお知らせいたします。
発生の理由について説明したいと思います。あなたがアカウントを持つ私達のウェブサイトがハッキングされました。
そのセキュリティ侵害から私はあなたのパスワードにアクセスできました。そして高度なハッキングのテクニックとブルート・フォースの使用により、私はバックアップに使用されているクラウドストレージからあなたのバックアップデータを取り出すことができました。
二段階認証でさえも、これを防げなかったでしょう。
私がダウンロードしたデータにはあなたの写真や動画、チャットの記録、文書、メール、連絡先、ネットの閲覧履歴、メモ、ソーシャルメディアの履歴、それから一部の削除済みのファイルが含まれています。
基本的に、あなたのモバイルデバイスの完全なコピーがここにあるということです。
どのようなデータでも第三者には見られたくないはずです。 そのような事態は防ぐことが可能です。
こちらが求めているものが得られない場合は、この情報をあなたに対して使用します。 私にとっては面白いメディアコンテンツ(何のことかおわかりでしょう)でも、あなたのご友人や同僚は同じ風には思わないでしょう。
私が一体何ができるのかわからないのであれば、あなたのメールアドレスや電話番号から、見られたくないプライベートコンテンツを知人に送信するとどうなるか想像してみてください。 また、あなたの閲覧履歴を利用することもできます。
その結果、あなた個人に大きな損害が生じることになります。
ですが、解決方法をお知らせします。顧問料を支払うことで私が所持するファイルを削除し、この混乱を回避できます。
支払いを受領後、こちら側のファイルは削除され、この件に関して二度とご迷惑をおかけしないことを保証します。 パスワードも変更が必要です。
ですから、シンプルな道を選びましょう。 私に1700 米ドルをビットコインで支払ってください。ウォレットアドレスは 1k9yP2ueFiTcVwwGChde1uAZ1HbSmMSPA です。これは固有のアドレスです。支払いが完了すると直ちに知らせが入ります。
送金には2日ありますが、妥当だと思われます。ビットコインを使用して送金してください。
(送金時の為替レートに応じたビットコイン相当額)
気を付けて

疑問1.iCloud、ドコモクラウドなどモバイル用のクラウドへの侵入は極めて困難です!

犯人は、「被害者のモバイルストレージに、ブルート・フォースで、ハッキングに成功し、コンテンツを盗み出した」と主張しています。

モバイルストレージとは、「スマホのバックアップが保管してある」とのことから、Androidの場合はGoogleやdocomoなどの携帯電話事業者が運営するクラウドサービス、iPhoneの場合はiCloudのことだと思います。

「ブルートフォース」とは、パスワードリストを元に総当たりで不正ログインを試みる「総当たり攻撃」のことで、不正アクセスの主要原因となっています。

しかし、Googleドライブ、iCloud、ドコモクラウドのようなモバイルクラウドサービスには高度なセキュリティ対策が施され、総当たりで不正ログインが成功する可能性は極めて低いです。

また第三者がログインした場合は、二段階認証で防御されますし、最低でもログイン通知はありますので、いつの間にかログインされる可能性はありません。

万一、そのような事件が起きたときは、大きく報道されて、大変な騒ぎになっているはずですが聞いたことはありません。

疑問2.暗号化されているバックアップデータは解読は不可能です!

犯人はモバイルストレージのバックアップデータを復元して、被害者の写真などコンテンツを盗んだと主張していますが、バックアップデータは、バックアップ時にスマホごとの暗号鍵を使って暗号化されているはずで、データを入手しても解読はできません。

また「ソーシャルメディアの履歴」は各SNSのサービス内に保存してあるはずで、バックアップデータには含まれていません。

疑問3.身代金が安すぎます!

 「私に1700 米ドルをビットコインで支払ってください」

ここまで高度なハッキングを行って、複雑な暗号を解読したとして、その対価がわずか1700ドル(20万円弱)のビットコインでは安すぎて、犯人は割が合うはずがありません。


 

アダルトサイトからウイルスに感染したと脅す脅迫メール

実在の差出人をよそおう脅迫メール

差出人は様々ですが、s-ikeda@ams-j.jpz、gzra@deplanet.ch、klosefamily@at-fuju.comなど実在の組織のドメインを勝手に流用したものも含まれます。

件名:重要なニュース、貴方のデバイスにハッカーがアクセスしています。詳細を今すぐ確認してください!

件名:貴方のデバイスにハッカーがアクセスしています。詳細を今すぐ確認してください!
または
件名:重要なニュース
または
件名:警告警告!
または
件名:私に連絡してください
または
件名:あなたの新しい友達!
または
件名:緊急のご連絡!

どうも、こんにちは。
まずは自己紹介をさせていただきますね。私はプロのプログラマーで、自由時間ではハッキングを専門にしております。 今回残念なことに、貴方は私の次の被害者となり、貴方のオペレーティングシステムとデバイスに私はハッキングいたしました。
数ヶ月間、貴方を観察してきました。 端的に申し上げますと、貴方がお気に入りのアダルトサイトに訪問している間に、貴方のデバイスが私のウイルスに感染したのです。 このような状況に疎い方もいらっしゃいますので、より細かく現状を説明いたします。 トロイの木馬により、貴方のデバイスへのフルアクセスとコントロールを私は獲得しています。 よって、貴方の画面にあるもの全てを閲覧、アクセスすることができ、カメラやマイクのON/OFFや、他の様々なことを貴方が知らない間に行うことが可能です。
その上、貴方のソーシャルネットワークやデバイス内の連絡先全てにもアクセスを行いました。 なぜ今までウイルス対策ソフトが全く悪質なソフトウェアを検出しなかったんだろうとお考えではないかと思います。
実は、私のスパイウェアは特別なドライバを利用しており、頻繁に署名が書き換えられるため、貴方のウイルス対策ソフトでは捕らえられなかったのです。 画面の左側では貴方がご自分を楽しませている様子、そして右側ではその時に視聴されていたポルノ動画を表示するようなビデオクリップを作成いたしました。 マウスを数回クリックするだけで、あなたの連絡先やソーシャルメディアのお友達全員に転送することができます。
この動画を公開アクセスのオンラインプラットフォームにアップロードしたら貴方は驚くかもしれませんね。
朗報は、まだ抑止することができることです。 ただ 17万円 相当のビットコインを私のBTCウォレットに送金いただくだけで止められます(方法がわからない方は、オンライン検索すれば、段階ごとに方法を説明した記事が沢山見つけられるはずです)。
私のビットコインウォレット(BTC Wallet): bc1qnjtmake77vtzdq5hum4ucvdy7tkkutfl4nasks
貴方の入金が確認できるとすぐに、卑猥な動画はすぐに削除し今後私から2度と連絡がないことを約束します。 この支払いを完了させるために48時間(きっちり2日間)の猶予がございます。 このメールを開くと既読通知は自動的に私に送られるため、その時点でタイマーは自動的にカウントを開始します。
私のメールに返信しようとしないでください。(送り主のメールアドレスは自動的に作られ、ネット上で拾ったものですので)何も変わりません。 どこかに苦情を送ったり、通報したりしないでください。私の個人情報や私のビットコインアドレスはブロックチェーンシステムの1部として暗号化されています。
色々と私の方でもヘマしないように調べてあります。 このメールを誰かに転送しようとしていることが分かると、すぐに貴方の卑猥な動画を公開させます。
合理的に考えて、バカな真似はこれ以上しないでください。わかりやすい説明を段階を踏んでお伝えをしたつもりです。今貴方がすべきことは私の指示に従って、この不快な状況を取り除くことです。
ありがとうございます。幸運を祈ります。

 

疑問1.今のパソコンやスマホは簡単には感染しない

Windows7以前の対策されていない古いパソコンを使用して、「ダウンロードしたファイルを警告を無視して実行する」など、ユーザーがだまされて操作しない限り、サイトを訪問したり見ただけで感染するようなウイルスはありません。

まして今のスマホでは、ウイルス感染は不可能です。

疑問2.映画かドラマの世界にしかない、高度すぎるトロイの木馬攻撃

知らぬ間にパソコンに入り込んで不正動作を行う「トロイの木馬」は実在していますが、限定されたデータを盗み取るだけで精一杯です。接続した機器のすべてを完全にフルコントロールするようなものはありません。
またカメラやマイクがついていない、デスクトップPCをお使いではないですか?

疑問3.今のウイルス対策ソフトはもっとも高機能です

「私のスパイウェアは特別なドライバを利用しており、頻繁に署名が書き換えられるため、貴方のウイルス対策ソフトでは捕らえられなかったのです」と説明されていますが、かなり昔の説明です。

既に今のウイルス対策ソフトをすり抜ける手段はもっと高度な手法が必要です。

 

類似の別の詐欺脅迫メールもご紹介しています

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

「初めまして! 」とていねいな書き出しの脅迫メールは、リアルな内容で文中に自分のアドレスも書かれているため不安になりますが、単純なばらまき型迷惑メールなので何の心配もいりません。メールアドレス以外のあなたの個人情報は漏れておらず、パ[…]

「残念なお知らせをするためにご連絡を差し上げております」の脅迫メールは「ばらまき型迷惑メール」無視してよい!

 

本当にスマホやパソコンがハッキングされてしまったのか?

本物のハッカーによるハッキング攻撃は簡単にはできない

今ではパソコンやスマホのセキュリティは極めて強固になりました。

iPhoneは当初より「ウイルスに感染することはない」とウイルス対策アプリを認めていませんし、Androidも最新機種ではiPhone並みに強固なセキュリティを誇っています。

また大手のクラウドサービスは何重にもわたるセキュリティが施され、万一の不正アクセスされた場合もユーザーにすぐに連絡が届き、被害を防ぐように防御されていますので、外部からの侵入は極めて難しくなりました。

映画やドラマのハッカーのように「ちゃちゃとキーボードでコマンドを操作しただけで外部から簡単に侵入できる」ようなことはまったく空想の話しで、現実にはあり得ません。

また「外部から、不正なアプリをスマホやパソコンに送り込んで、カメラや録音を操る」ことも大変困難です。

理論上は実現させる方法はありますが、そのためには、あなたのスマホやパソコンの実機を長時間操作して、不正なアプリを潜り込ませることが必要となります。

迷惑メールに書かれてるように、「アダルトサイトを見ている間に」などということはあり得ません。

ハッキングを成功させるには、高度なテクニックだけでなく、長期間にわたる地道な調査が必要で、報道されているように、某国の諜報機関など国家的な支援がないと実現できないほどです。

アメリカのパイプラインや食肉加工会社が狙われたランサムウェアの攻撃も、費用対コストの割が合う、大企業や公的機関をターゲットにしています。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

ランサムウェアとは「感染するとデータを暗号化し読めなくして身代金を要求する」卑劣な不正プログラムです。カプコンやホンダなどに日本企業も狙われ、個人や中小企業、海外では学校・病院などの公的機関にも被害が広がっています。ランサムウェアとはな[…]

ランサムウェアに感染したパソコンやスマホ

 

脅迫メールは初歩的な、ばらまき型迷惑メールに過ぎません

したがってハッカーたちはよほど大きな利益が期待できない限り、ハッキングは実行しないため、ターゲットは機密情報を扱う国家や大企業となります。

個人を狙って、手間暇かけて侵入して、わずか20万円相当のビットコインが身代金」では、費用対コストの面からあり得ません!

以上のことから、これらメールは、適当な脅し文句を書き並べて、「数打てば当たる」とばらまいた「ばらまき型迷惑メール」に過ぎない事は明らかです。

犯罪者の間に流通している、流出したメールアドレスリストにたまたま乗っていたメールアドレス宛に送りつけただけです。

まったく心配する必要はありません。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

一方的に会員登録して代金を請求する「ワンクリック詐欺」、脅し文句で架空契約の会費を請求するため「架空請求詐欺」「アダルトサイト詐欺」は、ウェブサイトの仕組みを悪用した単純な詐欺で、こんなものは法律的にも無視して何の問題もありません。しかし初[…]

ワンクリック詐欺、アダルトサイト詐欺にだまされない
ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

「貴方のデバイスにハッカーがアクセスしています。詳細を今すぐ確認してください!」のメールは人の性的な弱みにつけ込む「セクストーション詐欺メール」です。架空の脅しメールがばらまかれているだけと知らない初心者や高齢者が、「本当にハッ[…]

「貴方のデバイスにハッカーがアクセスしています」迷惑メールはセスクトーション詐欺

 

注意!企業向けの同様の脅迫メールも出現しています

最近、企業の問合せ先に「お前の会社の事業機密を盗んだ。公開されなければ身代金を払え」と脅迫するメールも発見されています。

近年ランサムウェアが、データを読めなくするだけでなく、機密情報を人質にして身代金をつり上げる手口に移行してきたため、模倣したと思われます。

しかしランサムウェアの場合は、実際に入手した機密データの一部を開示して被害の信ぴょう性を高めますが、脅しだけで具体的な開示は一切ありません。

企業の場合は、脅しと分かっていても社内システムの調査をしなければならず、大変迷惑ですが、まったく同種の根拠のない迷惑メールと考えられます。

 

仮想通貨ビットコイン(BTC)を要求する脅迫メールへの正しい5つの対処法

1.受け取ったメールはどのように扱えば良いのか?

迷惑メールとして、内容は一切無視して削除して、忘れてしまいましょう。

それが最善の方法で、それ以上悩む必要はありません。

 

2.パソコンやスマホに危険はないのか?

このメールを受け取ったことで、スマホやパソコンには何の影響もありません。

たまたま送られてきた迷惑メールに過ぎないため、スマホやパソコンの不具合や他の迷惑行為と関連付けて、不安に思ってはいけません。

むしろ不安に思う心の隙間につけ込んで、不要なサービスやアプリを導入してしまうことに注意すべきです。

 

3.メールアドレスを変更する必要があるのでは?

メールアドレスや氏名、パスワードなどの個人情報は、いろいろな経路から既に流出してしまっていて、防ぐことは困難です。

流出したメールアドレスは、リスト化され、犯罪者の間で流通しています。

犯人はそれを流用してメールを送りつけただけで、あなたのパソコンに侵入したり、個人情報を盗んだのではありません。

犯人達は入手したメールアドレスのリストを元に、片っ端からメールアドレスを貼り付けた同文のメールを送り続け、「数打てば当たる」方式で攻撃をしかけているだけ昔からよくある迷惑メールの一種に過ぎません

したがってあまり気にすることはありませんし、メールアドレスを変更する必要もありません。

なお、メールの差出人にあなたのメールアドレスがあっても気にしてはいけません。

メールの差出人は簡単に偽装できるからです。

 

4.見に覚えがないと、返信して抗議すれば、迷惑メールの発信を止めてもらえるか?

今回の迷惑メールには書かれていませんが、中には「問い合わせの連絡先」が記載されたものもあります。

しかし一回でも問い合わせてしまうと、「見込みがある」と、さらにいろいろな攻撃をしかけられてしまいます。

決して反応したり連絡してはいけません

また、電話すると女性が出てきて、言葉巧みに、写真の交換を持ちかけたて不正なアプリのインストールをすすめる「ボイスフィッシング詐欺」に巻き込まれることもあります。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

心当たりのない領収書や請求書メールが届いたので思わず電話をしようとしたことありませんか?それは電話させることを狙った詐欺の可能性があります!公的機関や銀行になりすまし、電話や音声通話とフィッシングを巧みに組み合わせた新たなサイバー詐欺「[…]

新手の詐欺「ボイスフィッシング/ビッシング攻撃」のすべて

この手のメールは(仮に少しは思い当たる節があったとしても!)とにかく相手せず無視することです。

あまりに具体的に個人情報をあげて、しつこく言ってきた場合は「恐喝」になりますので、被害が出る前に通話ややりとりの記録を保管して、警察に届けて相談しましょう。

 

5.警察や国民生活センターなどに通報すべきか?

このようなばらまき型の迷惑メールは、海外から大量に一方的に送られているため、現状具体的な解決策はありません。

警察や国民生活センターなどに相談しても、上でご説明した内容以外の情報は得られませんし、大きな実害が生じていないため、警察も捜査はしてくれません。

不愉快ですが、あまり気にせず無視して、相談も控えた方がいいでしょう。

被害を防ぐには、後述のようにメールの管理者や携帯電話メールの場合は、携帯電話の事業会社に通報し、迷惑メール振り分けフィルターの強化に協力した方が、現実的です。

 

 

仮想通貨ビットコイン(BTC)を要求する迷惑メールを防ぐには?

確実な対抗策はない。過度に神経質にならず、できることをしよう

では、このような不愉快な迷惑メールを防ぐことはできるのでしょうか?

対策はかなり進んでいますが、メールを支える技術的な限界もあって、残念ながら送られてくる迷惑メールを完全に防ぐ方法はありません。

ただし、GoogleのGmailをはじめとする大手のメールサービスや、携帯電話事業者の公式メールでは、迷惑メールを受け取らないように分類するフィルタリング技術が進み、大部分のものは「迷惑メールフォルダー」に分類されて手元に届かなくなっています。

それでも、フィルターをくぐり抜けて届いてしまうものもありますが、その時は、各メールサービスが用意している「迷惑メールを報告」などの機能を使って通報しましょう。

Gmail上でGoogleに迷惑メールを報告する通報を受けて迷惑メールのフィルタリングが強化されたり、迷惑メールの発信元を遮断するなどの対策につながります。

それ以外の迷惑メール対抗策としては、

  1. 不審なメールを受け取った際は、件名や本文を検索して真偽を確かめる。
  2. 不審なメールの本文のURLや添付ファイルは決して開かない。
  3. 不審なメールに返信したり、本文中のメールアドレスや電話には決して連絡しない。
  4. セキュリティ対策ソフトやアプリを入れる。→迷惑メールを防ぐことはできませんが、二次被害を防止してくれます。

などが考えられます。

 

自分メールアドレスやパスワードが流出していないか調べて見よう

念のため、ご自分のメールアドレス、パスワード、電話番号が流出していないか調べることができるサービスがあります。

メールアドレスだけでなく、パスワードや電話番号まで流出していないか確認できますので、この際ぜひ調べて見て、流出していたら、一段と注意するようにしましょう!

たただし、自分の情報を入力するのですから絶対に信頼できるサービス以外は使ってはいけません。

おすすめは「HIBP」です。

詳しくは下記の当ブログ記事をご覧ください。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

これまで無数の企業やサービスから個人情報が流出していますが、「自分の電話番号やメールアドレス、パスワードの流出をチェックできるサービス」の中で、もっとも信頼でき安全な確認サイトが「HIBP~Have I been Pwned(私はやられてい[…]

 

周囲に教えてあげましょう!

こんな幼稚な手口にも関わらず、セキュリティ会社が詐欺メール内で指定されたビットコインの身代金支払い宛先口座を調べたところ、なんと半年で300件以上3000万円近い送金がされていて、大きな被害が実際に発生していることが分かったそうです。

それだけこのような単純な手口に引っかかってしまう方が多いと言うことです。

また今回まではビットコインという一般的には使われない送金方法でしたが、コンビニでも購入できる電子マネーのプリペイドカードなど、一般的な送金方法に移行し、不慣れな方が被害にあうことも大いに予想されます。

男性なら「誰もが見に覚えがあること」かもしれませんが、ぜひ事実を知って、こんな馬鹿げたメールは相手にせず無視するよう、ぜひ周囲の方に教えてあげてください。

 

スマホ画面に突然出てくる同様の警告に対しては?

スマホにも、不正な広告や不要なアプリをインストールさせようとして「ハッキングした」「ウイルスに感染した」などの詐欺警告を画面に表示される詐欺の手口が広がっています。

真に受けて連絡すると、高額で不要なサービスの契約に誘導されます。

高齢者が送金直前に、コンビニや銀行のスタッフの機転により、被害を防いだ例が、毎日のように報道されています。

この場合の原因や対策は、迷惑メールとは異なりますので、詳しくは下記記事をご覧ください。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

「ご使用のiPhoneはハッカーに追跡されています/ハッキングされている可能性があります」「過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対策が必要です」などの偽物の警告を出す不正広告詐欺が多発しています。不安に[…]

iPhoneの偽警告詐欺「あなたのiPhoneはハッキングされています」に注意
ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

iPhoneの画面に「ウイルスに感染しています」「○件のウイルスが検出されました」「お使いのiphoneが(13)個のウイルスにより深刻なダメージを受けています」「システムは破損しています」などの警告が出ることがあります。これらは本物の警告[…]

 

 

少しでも不安を感じたら、パソコンやスマホをセキュリティーソフトで検査しましょう!

過去にセクストーションに直面した方は「何か不正なソフトを入れられたかもしれない」と不安になると思います。

「マルウェアや不正ソフト/アプリをインストールしたかも?と思ったら」すぐ検査

Androidスマホやパソコンを使っていて、少しでも不審を感じたときは「信頼できるセキュリティ対策ソフトでパソコンやスマホをスキャンし駆除」が、個人ができる最善の対処方法です。

まだ入れていない方は無料で使える大手の有名セキュリティソフトを使いましょう。

~Windowsパソコンのスキャンと駆除~

マイクロソフトが無料で配布しているMicrosoft Safety Scanner を強くおすすめします。
信頼性が高く強力で、ダウンロードしてすぐに使用できます。
詳しくは以下の記事をご覧下さい。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

マイクロソフトが無料で配布しているMicrosoft Safety Scannerはマルウェア(ウイルス)を徹底的に検索し削除してくれる強力かつ信頼できるスキャンツールです。検出率や性能は高く評価できますが、一般的なセキュリティ対策ソフ[…]

無料で高性能!信頼できるウイルス対策ソフトMicrosoft Safety Scannerとは?便利な使い方から性能、注意点まで

~AndroidスマホやMACにも使える無料のセキュリティ対策ソフトは?~

※どの製品も大手の定評あるセキュリティ会社の製品です。30日程度、製品版と同等に無料試用ができます。不正なアプリやマルウェアがないかスキャンして調査、発見された場合は駆除してください。
※iPhoneやiPadなどiOSの機器は安全でセキュリティソフトは不要とされ、存在していません。
※セキュリティ対策ソフトは無料試用後も引き続きお使いになるよう強くお薦めします

また念のためスマホのキャリア決済やクレジットカードの利用履歴などを不正利用されていないかも調べてください。不審な場合はすぐに発行元に届け出て取引を停止してもらいましょう

 

まとめ:
周囲の方にも「ビットコインを要求する脅迫はただの迷惑メールだ」と教えましょう!

以上ご説明した通り、脅迫メールの内容はすべてデタラメで、重要な個人情報の流出とは関係なく、こんなもので不安になったり悩むのは本当に無駄なことで、対応策としては、「完全に無視して削除」し「忘れてしまう」だけで大丈夫です。
しかし、隠された事実を知っていれば何の危険もない、迷惑メールも
高齢者や初心者などIT弱者の方が被害にあってしまいます。

ぜひご家族や周囲の方に

「脅迫メールや突然の警告は詐欺だから、真に受けてはいけない
「問い合わせる前に、詳しい人に確認して!」

など教えてあげましょう。

当ブログ関連記事

TwitterやFacebook、LINEのようなSNSで起きてしまう「SNSアカウントのなりすまし」。本人になりすまして、不正メッセージや「ここであなたを見ました」「このビデオいつでしたか」「私が見つけたものを見て」「あなただと思いま[…]

アカウントの乗っ取りを防ぐ唯一の方法「二段階認証」のイメージ

 

Digital Keeperお薦めのセキュリティソフト

やはりセキュリティ対策ソフトは必要です

現在のデジタル機器はセキュリティが強化され、昔のようにウイルスは簡単に感染しません。
そこで攻撃方法はユーザーをだます「フィッシング」によって、不正プログラムをインストールさせたり、偽サイトに誘導し個人情報を盗み取る手法に移行しています。

Windows10のセキュリティ機能(Windows Defender)は、ウイルスの侵入は防ぎますが、フィッシング対策はありません。

セキュリティ専門ソフトは、より強力な防御力と以下のような追加機能で、あなたとご家族の危険を確実に減らしてくれます。

  • フィッシングサイト等、ネット上の危険なコンテンツへのアクセスを止める。
  • フィッシングメールにだまされてURLをクリックしても「警告」して止める。
  • 感染しても重要な個人情報の流出や不正送金を食い止める。
  • ネット上にあなたの個人情報が流出していないか調査する。
  • お子様のネットの利用時間や不健全なサイト利用を制限する。
  • 紛失したスマホを探したり、データを削除する。
  • 外出時に使う公衆wifiをVPNを使って安全に使用する。

※iPhoneは強固な構造のためセキュリティアプリは不要とされています。Androidスマホにはセキュリティアプリは絶対に必要です。

セキュリティソフトの選び方、買い方

セキュリティソフトの選択は、価格や広告で選んではいけません!無料なアプリはかえって危険につながることもあります。

  • 世界各国で使用実績が豊富で、要求が厳しい企業向け製品にも実績のある
  • 運営会社が信頼でき、国家からの干渉がなく、個人情報やデータの秘密が守られる
  • 動作が軽く、機器使用の障害にならない
  • ご自身だけでなく、ご家族のスマートフォン、タブレットもすべてカバーできる

製品ををおすすめします。

また、タブレットやスマホまで、トータルでカバーできて「子供が無くしたスマホを探す」など家中の機器すべてをまとめてセキュリティ管理でき、費用も大幅に安くできます。

購入は、店頭販売より、ダウンロード販売の方が安く、使用環境に併せて、数や機能を選択できるため、はるかに便利です。
家庭のパソコンやスマホの数(1台~10台)や使用期間(1年~3年)にあったものをお選びください。

お奨めのセキュリティソフトは?

Digital Keeperがおすすめしているのは「ノートン(Norton)」の製品です。

ノートンは1990年から販売されている世界でも指折りのセキュリティ対策ツールです。防御力は世界各地の第三者機関のテストで常に「最上」の評価で、しかも軽量です。

またノートン セキュア VPNという、wifiを安全に使えるVPN機能が標準で含まれているのも高評価です。

ノートンストア