アンドロイドのクリーナー詐欺~「メモリがいっぱいです 」「ゴミが多すぎます」はウソ!しつこいクリーナー通知の削除方法と対策

クリーナー広告詐欺に注意

しつこいAndroidのクリーナー詐欺が表示される原因その1
「広告配信の仕組みを悪用された場合」

詐欺警告を表示させる仕組み

今では当選詐欺や警告詐欺はサイトに表示される広告を悪用して表示されます。

皆さんがサイトやプログを訪問すると、さまざまな広告が表示されます。
ほとんどの広告は固定されたものでなく、訪問者の趣味や嗜好にあわせてふさわしいと思われるものが配信されます。

当選詐欺や警告詐欺の犯人は、この配信される広告に不正なものを紛れ込ませ、ユーザーを不正なページに転送させるような細工をしています

もちろん広告配信会社もサイト側も対策は進めていますが、広告があまりに多く、犯人側も偽装して簡単にばれないようにしているため、完全に防ぐことができていません

また他にも、「使われずに放置されているサイトの情報(DNS設定)を悪用する、サブドメインテイクオーバー」という手口もあります。

この手口を使われると、検索の上の方に出てくる有名な企業サイトのURLに不正な広告が表示されてしまうこと(SEOポイズニング)すら起きてしまいます。

どちらの方法でも、アクセスしたユーザー側は何も落ち度がなくても、偽サイトが表示されてしまうのです

 

詐欺警告を消す方法は?

昔と異なり、詐欺警告が表示されただけでスマホやパソコンに不正なものが入り込むことはありません。

あわてずに以下の対処方法を行ってください。

1.ブラウザを閉じる

ほとんどの場合、不正なサイトは表示されているだけですので、ChromeやSafariなどPCスマホのブラウザーを閉じれば消えてしまいます。

2.再起動する

パソコンもスマホも再起動は不具合を修正するための基本的な操作です。

不正サイトの表示が消えない場合は、再起動を試みましょう。

3.ブラウザーのキャッシュを削除する

ブラウザーはサイトの読込時間を短くするために、読み込んだサイトのデータを一時的に保存し、再度同じサイトを訪問したときには保存したデータを優先して読み込むようになっています。

この保存されたデータをキャッシュといいます。

もしも同じ詐欺画面が表示された場合は、1度表示された詐欺サイトのデータキャッシュがキッシュとしてブラウザー内に残っているからかもしれません。

お使いのブラウザーのキャッシュを削除しましょう!

■GoogleのChromeのキャッシュを削除する方法(PC、スマホ)・・Googleのヘルプ「キャッシュと Cookie の消去」

■AppleのSafariのキャッシュを削除する方法・・Appleのヘルプ「iPhone、iPad、iPod touch で Safari から閲覧履歴と Cookie を消去する」

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

スマホやパソコンの使用中「ウイルスが検出されました」「マカフィー(McAfee)の警告」など右下に勝手に出てくるしつこい、うざいセキュリティー警告のプッシュ通知やポップアップに悩んでいる方。それはブラウザーの通知機能を悪用するブラウザーハイ[…]

プッシュ通知を消す方法

 

しつこいAndroidのクリーナー詐欺が表示される原因その2
ブラウザーの「通知」を「許可」してしまった場合

ブラウザーの「通知を悪用」されて次々に詐欺広告通知が届くケース

「原因その1」の対処を行っても、以下のように詐欺警告が止まらないときは、「ブラウザーの通知機能を悪用」されているからです。

ブラウザのアイコンに通知マークが表示される

ホーム画面のブラウザー(下記はGoogleクローム)のアイコンに「通知マーク」が出て通知が来ていることを知らせます。

ブラウザのアイコンに通知マークが表示されている

 

スマホ上部のステータスバーに次々に詐欺警告が来る

スマホの通知領域(ステータスバー)に次々と詐欺警告が表示されるようになります。

「通知をOK」にすると次々に不正な通知が届く
「通知をOK」にすると次々に不正な通知が届く

 

原因はうっかり「通知の許可」をしてしまったから

ネットをしているとき、突然突然以下のようなイラストページが開き

「○○が次の許可を求めています」

「通知の表示」

のポップアップ画面が表示されることがあります。

ここでうっかり「許可」してしまったのが「通知を悪用される」原因です。

ブラウザーの通知機能を悪用するload28.bizとは?

ここで、「許可」をクリックすると? → 勝手に「通知」が送られてくる!

画面の言葉とイラストに釣られて、「許可」をクリックしてしまうと、不正な通知を次々に送りつける設定がブラウザーに組み込まれてしまいます!

 

詐欺警告を消す方法はブラウザーの「設定」から行う

詐欺警告は、ウイルスやマルウェアではないので、ブラウザーの設定から比較的簡単に削除できます。

代表的なプラウザー「Android版Googleクローム」での削除方法は次の通りです。

以下の画面は、AndroidOSのバージョンやスマホ機種、メーカーによって異なります。
以下を参考に、「設定」-「通知」内で「アプリ内のその他の設定」または「アプリ内の通知設定」を探して、削除して下さい。

 

1.クロームのメニューの「設定メニュー」を開く

Googleクロームのメニューの「右上端の3つのドット」をクリックして「設定メニュー」画面を開きます

Android版Googleクロームの「設定メニュー」

2.「設定」を開く

開いた「設定メニュー」より、「設定」を選択します。

Android版Googleクロームの「設定メニュー」

3.「不正な通知を送るサイトのURLを削除する」手順

「設定」より「通知」を選択します

「詳細設定」を選択します。

 

「アプリ内のその他の設定」または「アプリ内の通知設定」を選択します。

 

「通知が許可されているURLの一覧」から不正なURLを選択し、「データを削除してリセット」することで削除できます。

これを不正なURLがなくなるまで繰り返して下さい。

詳しくは下記の記事もご覧ください

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

Androidスマホを使っているとスマホの上端の通知領域(ステータスバー)に「システムチェックを強くおすすめします」などのセキュリティに関するスパム通知が次々に届くことがあります。これはChromeなどのブラウザーのWEBプッシュ通知を悪用[…]

Androidスマホの迷惑通知の削除方法とどうして来るのか?をやさしく解説

4.必ずセキュリティソフトで機器全体をスキャン検査する。

不正な広告が表示されたということは、気がつかないうちに不正なプログラムなどが侵入しているおそれがあります。

「マルウェアや不正ソフト/アプリをインストールしたかも?と思ったら」すぐ検査

Androidスマホやパソコンを使っていて、少しでも不審を感じたときは「信頼できるセキュリティ対策ソフトでパソコンやスマホをスキャンし駆除」が、個人ができる最善の対処方法です。

まだ入れていない方は無料で使える大手の有名セキュリティソフトを使いましょう。

~Windowsパソコンのスキャンと駆除~

マイクロソフトが無料で配布しているMicrosoft Safety Scanner を強くおすすめします。
信頼性が高く強力で、ダウンロードしてすぐに使用できます。
詳しくは以下の記事をご覧下さい。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

マイクロソフトが無料で配布しているMicrosoft Safety Scannerはマルウェア(ウイルス)を徹底的に検索し削除してくれる強力かつ信頼できるスキャンツールです。検出率や性能は高く評価できますが、一般的なセキュリティ対策ソフ[…]

無料で高性能!信頼できるウイルス対策ソフトMicrosoft Safety Scannerとは?便利な使い方から性能、注意点まで

~AndroidスマホやMACにも使える無料のセキュリティ対策ソフトは?~

※どの製品も大手の定評あるセキュリティ会社の製品です。30日程度、製品版と同等に無料試用ができます。不正なアプリやマルウェアがないかスキャンして調査、発見された場合は駆除してください。
※iPhoneやiPadなどiOSの機器は安全でセキュリティソフトは不要とされ、存在していません。
※セキュリティ対策ソフトは無料試用後も引き続きお使いになるよう強くお薦めします

また念のためスマホのキャリア決済やクレジットカードの利用履歴などを不正利用されていないかも調べてください。不審な場合はすぐに発行元に届け出て取引を停止してもらいましょう

 

 

 

Androidのクリーナー詐欺の対策

対策は「通知」をOKしないこと!不要な通知は「削除する」こと!

上でご説明したとおり、Androidのクリーナー詐欺はブラウザーの標準機能の「通知」を悪用しています。
したがって、ブラウザーの通知に注意して「安易に通知を許可しない」ことだけが防御策となります。
ブラウザーの通知機能を悪用するload28.bizとは?

 

画面に表示される「○○を許可」には大切な意味がある。安易な許可しては危ない!

「通知の許可」だけでなく、PCやスマホの使用中に、さまざまな「許可」を求められることがあります。
  • メールの添付ファイルを開くときの「コンテンツの有効化の許可」
  • スマホにアプリを入れるときの「権限の許可」

実はそれぞれに大きな意味があり、安易に許可すると不正なマルウェアやアプリを入れてしまうことに直結します。押してはいけないコンテンツの有効化

この機会に下記の記事もぜひご覧ください。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

偽造されたメールの添付ファイルから感染するマルウェアEMOTET(エモテット)が猛威を振るっています。検査をすり抜けるZIPで暗号化されたものも増えました。2021年1月27日に欧州刑事警察機構の捜査によりEMOTETをコントロールしていた[…]

 

 

クリックしてはいけない通知の許可

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

Androidスマホを使うとき、しばしば「権限を与えることを許可しますか?」のメッセージが出てきます。よく読まずに「許可」してしまいますが、本当にそれで良いのでしょうか?スマホには「便利と引き換えで個人情報を渡している」というリスクもつ[…]

アプリの権限とは?わからなくて不安
ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

身に覚えがない「dアカウントでログインした方に送信しています」とか「dアカウントのセキュリティコード確認」などの通知メッセージを受け取った方はいませんか?2018年の秋。dアカウントのパスワードを使い回していた私は、不正アクセスされて不[…]

フィッシング犯人より「dアカウント セキュリティコードの入力を求める」SMS

 

信頼できるセキュリティソフトを導入しておくことはとても重要

Androidのクリーナー詐欺はウイルスではないため、セキュリティソフトを入れておいても、「通知の許可」の表示を防ぐことはできません。

しかしその後、広告にだまされて、うっかり不正なアプリなどをインストールしようとしても、セキュリティソフトがほぼ確実に食い止めて削除してくれます。

スマホもPCもかならずセキュリティソフト/アプリを導入しましょう。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

「今ではスマホもパソコンもセキュリティが強化されているのでセキュリティアプリやウイルス対策アプリは不要」との意見があります。スマホの安全性は高まっていますが、犯罪の手口も変化し高度化しており、被害をあわないためには「セキュリティアプリは必要[…]

Androidにセキュリティアプリは必要か?~弱点を強化する設定や対策とは?

パソコン、スマホのOSやブラウザーアプリなどを常に最新版にしておく

マルウェアや不正プログラムはOS(Windows10、Android、iOS)やブラウザーのぜい弱性を探して侵入してきます。

OSやソフトウェア、アプリは常に最新版にアップデートしてください。

 

アプリやソフトをインストールするときは慎重に

ネット上で見つかる多くのソフト、アプリはインストール時に密かに不正な広告通知の設定をしたり、不正ツールやマルウェアをインストールするものが多いです。

  • 無名のソフト/アプリはインストールしない。
  • アプリは必ず公式ストアから入手する。
  • インストールする際は、「カスタム」「詳細」インストールを選択し、勝手に別のものを入れられないように注意する。

 

まとめ:
スマホやPCのメッセージには慎重に対応しましょう

以上ご説明してきたように、Androidのクリーナー詐欺はブラウザーからの「許可して良いですか?」のメッセージに不用意に対応してしまったことから、しつこい通知の被害につながりました。

残念ながら、このようなニセ通知は多数あります。

しかし、デジタル機器から発せられる様々な通知の中には非常に大切で、見落とすと事件事故に直結するものもあります。

「どの通知が正しくて、偽はどんなものか?」当プログの記事をご参考に正しい通知の知識を身につけて、正しくご対応ください。

 

 

「私のスマホやパソコンがハッキング、感染しているかも、、」本当にハッキングされているか確実に調べる方法は?

ネット上のデマや悪質業者の広告を信じてはいけない!

当ブログでご説明しているとおり、スマホやパソコンに突然現れる「ハッキングやウイルスの警告」は広告目的の詐欺警告がほとんどです。

しかし、まれとは言え、時には「不正なアプリをインストールされた」「アカウントを乗っ取られた」などが原因で本当にハッキングされることもあります。

本当にハッキングされているかも、、」とどうしても心配なときは、ハッキングやウイルス感染などの調査を行っている専門会社に調査を依頼しましょう。

しかし、ネットで調べると、ハッキング調査を探偵や興信所が行っているところが見つかりますが、パソコンやスマホのセキュリティが強化されている現在、ログ解析などのハッキング調査は高度な技術と実績を持つ専門家しかできません。

より正確な情報を安全に調べるには、ハッキング調査の専門業者に相談しましょう。

おすすめのハッキング調査会社:デジタルデータフォレンジック

デジタルキーパーも貴重な情報を提供いただいている「デジタルデータソリューション株式会社 の《デジタルデータフォレンジック》」は、官公庁、警察・捜査機関からの信頼も厚い、国内随一の高い技術と実績を持つサービスです。

累計の相談件数は1万4,000件以上。国内売上11年連続No.1のデータ復旧技術を利用して、デジタル遺品の調査・データ抽出を受け付けています。

相談~調査の見積もりまでは無料で対応してくれるので、まずは一度相談してみるとよいのではないでしょうか。

信頼できるハッキング調査会社

 

Digital Keeperお薦めのセキュリティソフト

やはりセキュリティ対策ソフトは必要です

今では、サイバー攻撃の主流はユーザーをだまして、不正プログラムをインストールさせたり、偽サイトに誘導し個人情報を盗み取る手法に移行しています。

Windows10のセキュリティ機能(Windows Defender)は、ウイルスの侵入は防ぎますが、ユーザーをだますフィッシング対策はありません。

セキュリティ専門ソフトは、より強力な防御力と以下のような追加機能で、あなたとご家族の危険を確実に減らしてくれます。

  • フィッシングサイト等、ネット上の危険なコンテンツへのアクセスを止める。
  • フィッシングメールにだまされてURLをクリックしても「警告」して止める。
  • 感染しても重要な個人情報の流出や不正送金を食い止める。
  • ネット上にあなたの個人情報が流出していないか調査する。
  • お子様のネットの利用時間や不健全なサイト利用を制限する。
  • 紛失したスマホを探したり、データを削除する。
  • 外出時に使う公衆wifiをVPNを使って安全に使用する。
  • サイバー攻撃にあった時、ユーザーサポートの支援が受けられる。

※iPhoneは強固な構造のためセキュリティアプリは不要ですが、Androidにはセキュリティアプリは必要です。

セキュリティソフトの選び方、買い方

セキュリティソフトの選択は、価格や広告で選んではいけません!無料なアプリはかえって危険につながることもあります。

  • 世界各国で使用実績が豊富で、要求が厳しい企業向け製品にも実績のある
  • 運営会社が信頼でき、国家からの干渉がなく、個人情報やデータの秘密が守られる
  • 動作が軽く、機器使用の障害にならない
  • ご自身だけでなく、ご家族のスマートフォン、タブレットもすべてカバーできる
  • ユーザーサポートがしっかりしている。

製品がおすすめです。

また、タブレットやスマホまで、トータルでカバーできて「子供が無くしたスマホを探す」など家中の機器すべてをまとめてセキュリティ管理でき、費用も大幅に安くできます。
購入は、ダウンロード販売が使用環境に併せて、数や機能を選択できるため、安くて便利です。ご家庭のパソコンやスマホの数(1台~10台)や使用期間(1年~3年)にあったものをお選びください。

お奨めのセキュリティソフトはノートン

Digital Keeperがおすすめしているのは世界で一番売れているーノートン の製品です。

ノートンは1990年から販売されている世界でも指折りのセキュリティ対策ツールです。防御力は世界各地の第三者機関のテストで常に「最上」の評価で、ノートン セキュア VPNという、wifiを安全に使えるVPN機能も標準で含まれています。