fbpx

「3密チェッカーとCOCOA」比較と使い方~併せ技で万全のコロナ対策を!

 

/ins>

「3密チェッカー」の画面紹介

7.ホーム画面

「3密チェッカー」のホーム画面です。

15分間隔で自動的にチェックがおこなわれますが、「今すぐ3密状態をチェック」のボタンを押すと、すぐにチェックできます。

無料版は最下部に小さな広告が表示されます。

8.「共有」機能と「有料版」の案内(任意)

画面最下部のメニューの「共有」をクリックすると、「共有機能」を有効にするための「サインイン」する説明と「有料版(350円の機能強化パック)」の説明が出ます。

共有機能、サインイン、有料版は必須ではありませんが、共有機能を有効にすると

  • 「COCOAの普及状況の調査」に協力できる。

など追加機能が使えるようになります。

また有料版を購入すると、

  • 「ホームページ最下部の広告がなくなる」ほか「COCOAの普及率が確認できる機能」

が使えるようになります。

さらに「家族間でデータを共有して、万一の際の二次感染を予測する」「全国の危険度マップ」といった追加機能も使えるようになります。

作者を支援するためにも、有料版の購入を検討しましょう。

3密チェッカーの使い方「データ共有機能と有料版の説明画面」テキスト
3密チェッカーの使い方「プライバシーポリシー説明画面」

9.「共有機能」の有効化とサインイン

メールアドレスを登録して共有化を申し込むと、すぐに左のようなメールが来ます。

文中のリンクをクリックすると、ログインして「共有機能」が使えるようになります。
パスワードはありません。

3密チェッカーの使い方「ログイン確認メールの文面」
3密チェッカーの使い方「ログイン(サインイン)完了の確認画面」

データ共有機能では、「COCOAの普及率が県別で確認できる機能」だけが実装されています。

香川県の普及率はすばらしいですね!

10.「最新情報」メニュー

画面最下部のメニューの「最新情報」をクリックすると、全国の各都道府県の最新の感染情報が表示されます。

現在は東京都と愛知県だけですが、作者によると全国の各都道府県も随時追加されるそうです。

11.「設定」メニュー

画面最下部のメニューの「設定」をクリックすると、各種設定ができます。今のところ、

  • 自動3密計測のオン/オフ
  • 自宅のWifiを登録して自宅にいる間の自動3密計測を止める
  • 測定から除外するデバイスを設定
  • 夜間寝ている間など自動3密計測をしない時間帯の指定

が設定できます。

 

まとめ:
コロナ対策のため「COCOA」と「3密チェッカー」はどちらも入れましょう!

以上ご説明したとおり、「3密チェッカー」は、政府が作ったCOCOAに不足していた機能を補い、COCOA以上に役に立つ機能も追加した、非常に良くできた感染対策アプリです。

公開されてまだ数日ですが、高い評価を集めています。すでに何度かバージョンアップしていますが、今後ますますバージョンアップを重ねて使いやすいアプリに成長していく予感がします。

若い作者が、短期間に最新技術を取り入れて、ここまで使いやすいアプリをつくりあげたことは、本当に頼もしく、当ブログは応援していきたいと思います。

なお2020年9月2日、AppleよりiOS13.7とiPadOS13.7が発表されました。

今回のアップデートは、通常のようにセキュリティ対応やバグの修正に加えて、iPhone用のiOS13.7では

「アプリをダウンロードしなくても新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触通知システムの利用ができる」

ようになりました。ただし日本のようにすでにこの仕組みを利用した独自アプリを使用している国は、そのまま利用を続けることになっています。

さらにiOSは14にバージョンアップされましたが、COCOA関連の機能は引き継がれています。詳しくは以下の記事をご覧ください。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

2020年9月2日に新型コロナ対策に対応したAppleのiOS13.7が発表されました。しかし接触確認アプリCOCOAも引き続き必要です。接触感染通知アプリCOCOAと一体化した新しいiOSは何が画期的で意義があるのか?どうしてCOCO[…]

OSアップデートのお薦め

 

 

Digital Keeperお薦めのセキュリティソフト

セキュリティ専門ソフトがやっばり必要です

今ではWindows10のようなOSは標準でセキュリティ機能が含まれており、コンピューターウイルスやマルウェアの侵入を防御してくれますが、セキュリティ専門ソフトは、より強力な防御力とさまざまな追加機能であなたとご家族を守ってくれます。

例えば

  • フィッシングメールに惑わされてうっかりURLをクリックしても「警告して先に進むことを止める」。
  • 仮に感染しても重要な個人情報の流出や不正送金を食い止める。
  • 子供のネットの利用時間や不健全なサイト利用を制限する。
  • スマホを紛失時に探したり、データを削除する。
  • 外出時に使う公衆wifiをVPNを使って安全に使用する。

といった機能です。

セキュリティソフトの選び方、買い方

いろいろなセキュリティソフトがありますが、選択に当たっては、価格や広告上の性能だけでなく、

  • 老舗で世界各国で使用されてきた実績が豊富で、ユーザー数の多いもの
  • ご本人のパソコンだけでなく、ご家族のスマートフォン、タブレットもすべてカバーできるもの

を選択して下さい。
こうしておくと「機械に不慣れな奥様がスマホを紛失した際にご主人が探し出す」事など家中の機器をもれなく一括してセキュリティ管理できてしまいます

またセキュリティソフトは店頭で箱に入っているパッケージ版より、ダウンロード販売の方が価格も安く、ご自宅の環境に併せてライセンス内容を選択できるため便利です

家庭のパソコンやスマホの数(1台~10台)や使用期間(1年~3年)にあったものをお選び下さい。

Digital Keeperが社内でも使用し、おすすめしているのは「Kaspersky」の製品です。

もっとも大切な防御力は世界各地の第三者機関のテストで常に「最上」の評価を受けるなど間違いなくNo.1です。

また付属する機能も豊富で「これだけ入れておけば他のセキュリティ製品は不要」なほどですが、それでいて動作も重くないのがすばらしいです。

下記のバナーで無料の30日間体験版がダウンロードできます。使ってみて性能を実感してみてください。