fbpx

「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)」の優良比較サイトのご紹介

パスワードマネージャーのイメージ画像
「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)」は「デジタル終活~デジタル遺品やデジタル遺産の安全な継承」のために、もっとも重要なツールとなります。しかし国内外多数の製品があって選択には迷ってしまいます。
そんな時に頼りになる「パスワードマネージャー比較サイト」からお薦めのサイトをご紹介します。
/ins>

デジタル終活成功の鍵「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)」

人間の記憶力の限界を補ってくれるパスワードマネージャー(パスワード管理ツール)

当サイトではデジタル終活を、年配の方が行う終活活動とは異なり、

「身の回りのデジタル資産をデジタル遺品とデジタル遺産に分類・整理し、安全にデジタルが使えるよう整備する。そして万一の際に大切な人に確実に継承できるよう準備すること」

を広い意味での「デジタル終活」と定義づけました。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

当サイトは「デジタル終活」とはお年寄りの終活とは異なり、「日頃からIDやパスワードなどデジタル資産を管理し、不要な物は断捨離し、デジタルを安全に使いながら継承も準備しておく」といった一連の作業と考えています。これが完成すれば、自身も安心[…]

デジタル終活を終えて幸せそうなシニアカップル

そのために欠かすことのできないツールが「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)」です。

パスワードの流出が止まらない今、パスワードの「使い回し」をせず、推測できない長くて複雑なパスワードの必要性は誰でもわかっているのですが、そんなパスワード、とても記憶できるはずがありません。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

誰もがついやっている「同じパスワードの使い回し」。どうしてパスワードの使い回してはいけないのか? 危険性を具体的な事件の実例と共にご説明します。「パスワードの使い回し」は、被害に直結するデジタルの使い方では最悪の行為です。きっぱりやめましょ[…]

 

パスワードマネージャーを使わないと「デジタル終活の完成」は不可能といっても良いです

パスワードマネージャーを使うためにはひとつだけ「マスターパスワード」を覚えるだけ

それだけで、どんなに長くて複雑なパスワードでも、PCでもスマホでも、機種を問わず、人に代わって一瞬で入力を代行してくれます。
また機密情報を暗号化して安全に保管してくれる情報金庫機能も持っています。

さらにデジタル終活の観点から考えると、パスワードマネージャーのアカウント情報を確実に継承できれば、どんなに多数のアカウント情報も機密情報も一括して安全に継承することができます

したがってパスワードマネージャーこそ、デジタルの安全な利用とデジタル終活に欠かすことのできないツールなのです。安全性も国内外の専門機関が利用を奨めていることから分かるよう問題ありません。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

強固なパスワードをあなたに代わって生成し安全に保管し、入力も代行してくれる「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)」は、パスワードに関する悩みを解消するだけでなく、秘密情報の保管場所としても利用できる、まさに現代の必需品です。今[…]

 

国内外たくさんある「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)」の選び方は?

「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)」には、国内外の有名メーカーの有料サービスから、個人様が作った無料スマホアプリまでで多数あります
どの製品にも
 「万全の暗号化で安全」
 「IDとパスワードを自動的に入力してくれるので便利」
 「スマホでもPCでもどこでも使える」
など同じような魅力的な宣伝文句が並んでいて、「さあデジタル終活のためにパスワードを管理しよう」と決心しても、どれを選んでよいのかなかなかわかりません。

「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)」は大切なパスワードを預かるソフトですから、万全のセキュリティ対策がとられているはずですが、本当のところは個人にはなかなかわかりません。
使い勝手も実際に使ってみないとわかりません。

「デジタル終活~すなわちデジタル遺産とデジタル遺品の確実な継承」に使う場合は、さらに慎重に選択しなければなりません。

そんな時に頼りになるのが「パスワード管理ソフトの比較サイト」です。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

「大切なパスワードをパスワードマネージャー(パスワード管理ツール)なんかに預けて大丈夫?」「クラウド保管は危ないのでは?」と不安な方も多いと思います。しかし実はパスワード管理はツールやクラウドを使った方がはるかに安全で便利です。現実的に[…]

 

 

「パスワード管理ソフト」の優良比較サイトをご紹介

「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)」の中から自分に合ったものを選択するため、役に立つ比較サイトが多数あります。多数のサイトから私も参考にさせていただいた優れた内容の「パスワード管理ソフト比較サイト」をご紹介します。

 

1. 株式会社マイナビ様IT Search+【連載】パスワード管理アプリの選び方 [1~29]

株式会社マイナビ様は「IT Search+」にて、2018年になんと29回にわたって「パスワード管理ソフト(=パスワードマネージャー)の使い方から製品比較まで徹底的に網羅した連載記事」を掲載されました。

各社の「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)」の紹介に留まらず、「パスワードマネージャーを使わないで使い回しパスワードを使ってしまう危険性」など非常に充実した内容です。
マイナビの無料の会員登録が必要ですが、これだけ詳細な情報は他にありませんので、ぜひご覧いただきたい記事と言えます。

 

2. せぐなべ様のサイト

「せぐなべ」は認証セキュリティ製品のソフトウェアベンダー「パスロジ株式会社」が運営されているサイトです。

さすがセキュリティ専門会社様のサイトだけあり、機能別も技術的にも、詳細かつわかりやすく「9種類のパスワードマネージャー」を比較されています。

iPhoneまたはAndroidスマホでも使用できるパスワードマネージャーに絞って解説されています。

 

3. ものぐさSE様の「LifeHuckするブログ」

横浜市のものぐさSE様が個人で運営されているブログの記事です。

この記事の優れたところは、まず、パスワードマネージャーが持つ多数の機能を「個人にとって必要か?」で優先順位を付け、6種類の代表的なパスワードマネージャーを、優先度の高い必要機能が含まれているかという視点で分類してお薦めのパスワードマネージャーを推薦されています。

「パスワード管理ソフト」はいろいろな機能を持っていますが、利用する方によって必要な機能は異なりますので、ものぐさSE様のアプローチは大変的確で、私も大いに共感を覚えました。

 

4. やりすぎセキュリティ様のブログ

個人様が運営なさっているセキュリティブログです。

セキュリティ全般にわたって技術的に深く突き詰めて、万全のセキュリティ対策を提案されており、非常に参考になるサイトです

大手の「パスワード管理ソフト」4種について個別記事で詳しく紹介されていますが、結論として新興のパスワードマネージャーであるbitwardenを強力に奨めておられます。
bitwardenはアメリカ・フロリダ州の8Bit Solutions社が開発したソフトですが、パスワードマネージャーとしては珍しく100%オープンソースソフトとして公開されています。

オープンソースソフトは、設計図にあたるブログラムソースが公開されていて、ボランティア技術者によってどんどんブログラムが調査され修正されていきます。結果的に欠陥の少ない優れたものに育っていく大きな利点があります。

bitwardenも仮想通貨ユーザーの「パスワード管理を確実にしたい」というニーズに支えられ、迅速に改善され機能も向上しており、お勧めのパスワードマネージャーであることは間違いありません。

 

 

まとめ:
パスワードマネージャーの選び方は?

上記の比較サイト様をご覧になって共通して言えることは、どのサイト様も「無料だから」「安いから」だけでは選択していないことです。

ユーザーが多く、実績も高く、信用できる大手セキュリティ会社の製品を使うべきな事は言うまでもありません。

「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)」は、大切なアカウント情報を預け、いったん使いはじめたら相当長期間利用する極めて大切なサービスです。

当サイトが提唱するデジタル終活の中でも「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)」はデジタル遺産やデジタル遺品のパスワード他のアカウント情報を託す重要な役割を果たします。

「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)」に限らず、アプリやオンラインサービスを選択するときは、「必要な機能」「価格」だけでなく、考慮しなければならない大切なポイントがあります。

詳しくは以下の当サイトの記事もご参照ください。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

「デジタル遺品やデジタル遺産の継承~デジタル終活」のために「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)などアプリやサービスを使いたいが、いろんなサービスがありすぎで、選択に迷ってしまう」という方のため、「アプリやオンラインサービスを選ぶ[…]

デジタル終活のためにアプリやサービスを使いたいが、いろんなサービスがありすぎで選択に迷ってしまう