fbpx

Digital KeeperはJPCERTの「STOP! パスワード使い回し!キャンペーン2019」に賛同しています

Digital KeeperはJPCERTの「STOP! パスワード使い回し!キャンペーン2019」に賛同します
■画像引用:JPCERT/CC「STOP! パスワード使い回し!キャンペーン2019

「STOP! パスワード使い回し!キャンペーン2019」について

一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター様のキャンペーンについて

デジタルキーパー株式会社は一般社団法人JPCERTコーディネーションセンターが推進中の「STOP! パスワード使い回し!キャンペーン2019」に賛同しています

JPCERT/CC(一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター)は、日本国内で発生する、インターネット上の不正侵入のような事件について「受け付け、対応の支援、発生状況の把握、手口の分析、再発防止のための対策」などを技術的な立場から進めている情報セキュリティ分野では権威ある専門機関です。

このキャンペーンは、現在起こっているほとんどの不正アクセス事件の背景にある「パスワードリスト攻撃」を防ぐための具体的な方法を広めるために10月31日まで実施されています。

「STOP! パスワード使い回し!キャンペーン」の内容

STOP! パスワード使い回し!キャンペーン2019」の主な内容は以下です。

  1. どうしてパスワートの使い回しはダメなのか?~情報漏えいのしくみを知ろう
    各種サイトやサービスから漏えいしたパスワードは、集められて流用され犯罪者に悪用され、不正ログインやフィッシングメールに使われて、被害につながる。
  2. どうすれば情報は悪用されないの?
    1. TIPS 1:安全なパスワードを設定しよう
      推測されにくい、様々なな文字種で12文字以上を推奨。とにかく長さが重要。
    2. TIPS 2:パスワードを適切に管理しよう
      盗まれて悪用されないため「IDとパスワードを分けて」記入し、「紙で」あるいは「電子ファイル」で保管するか、パスワード管理ツール(パスワードマネージャー)で管理しよう。
  3. 安心して利用できる方法。他にどんな物があるの
    1. TIPS 3:インターネットサービスのセキュリティ機能を活用しよう
      ワンタイム認証や二段階認証、ログインアラートなどの各種機能を最大限確認。またパスワードは忘れてしまったときは「お忘れの方」より再度設定して使えば良い。
  4. コラム1:キャッシュレス社会実現に向けて考えておきたいこと
  5. コラム2:安全なパスワードって?~米FTCの記事とNISTの文書から考える~

イラストを多用して大変わかりやすく解説されています。2つのコラムも最新のパスワードの考え方が紹介されており、大変役に立つサイトですので、ぜひご覧ください。

下記ロゴをクリックすると新しいタブで開くことができます。

【次ページ:デジタルキーパーの「STOPパスワードの使い回し」への取り組みは】