fbpx

絶対必要な画面とSIMカード2つのロック~iPhone/Android別スマホの安全対策は? その1

スマホをロックするイメージ
今やスマホはあなた本人を確認の鍵でもあります。もしもスマホをなくした時、悪用されたり、転売されないように備えるにはどうしたら良いか?先日「世界一受けたい授業」でも取り上げられた最重要ポイントが「スマホの画面とSIMカードの2つのロックの仕方」です。
「スマホロックを解除」されてはデジタルの安全もデジタル終活もとうてい実現できません。

「安全と便利さを両立する正しいロックの方法」、「見落としがちなSDカードのセキュリティ」など、すぐに役立つiPhoneとAndroid別に最適なやり方をご説明します。
/ins>

今やスマホは「命と家族の次に大切な最重要機器!」

万一スマホを紛失したときに、悪用されないために

今やスマホはコミュニケーションツールとしての役割をはるかに超えて、お金の決済や大切な情報の鍵ともなっています。デジタル終活の対象となる「デジタル遺品やデジタル遺産」の情報や鍵もほとんどスマホの中に保管されています。
身の回りのデジタル機器で最も重要なもので、スマホなしでの生活は考えられません

当サイトがおすすめしているデジタル終活でも、スマホを「いかに安全に使用するか」そして「万一の際に大切な方にスマホを確実に継承することができるか」は最重要のテーマです。

いくら安全でも不便では使えない

大切なスマホを紛失してしまったり、他人に悪用されては、物としてのスマホ自体の損害より、スマホに保管されていた情報やアカウントの方がはるかに深刻な被害をもたらします。

あなたのスマホを手に入れた悪意の第三者は、何とかしてスマホのデータを読み取って金目の物を奪い、あなたのプライバシーをあからさまにしようと必死で試みるはずです。想像するだけで不快になります。

幸いなことに、最新のスマホ機種ではロックをきちんとかけておけば、情報漏えいの心配はほとんどなくなりました。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

もしもスマホがデジタル遺品として残されたとき、パスワードを知らない家族がデータを見ることができるのでしょうか?「デジタル遺品整理」「データ復旧」業者に駆け込む家族が多いのはどうしてか?デジタルデータ復旧の専門家の見解と最新事情を元に「今[…]

大切なスマホをデジタル終活しようとする女性
しかし大切だからといって、あまりガチガチにセキュリティを固めると不便で使い物になりません。安全と便利さを両立させた方法でスマホの安全を守らなければなりません。
そのための方法や設定の仕方をご説明します。

ところで、まさかスマホのロックをかけていない方はいませんよね?

今のスマホは購入時に「パターン」「PINコード」は必ず装備されています。iPhoneやAndroidのハイエンドモデルでは生体認証も完備しています。

面倒だからとロック機能を使っていない方は、今すぐに設定してください。たまたま今まで何もなかっただけです。もしもスマホを落としたり盗まれたら、どれだけ困るか考えて見ましょう。

アカウントの安全を守らない方は、デジタル機器を使う資格はありません。
デシタル終活も無意味だと思います。

 

>>次ページ 「指紋や顔認証のロック」も破られるのでは?