fbpx

Facebookアカウントを乗っ取られた!あなたがとるべき対応方法リスト【緊急度順】

FacebookSpamでアカウントを乗っ取られて送られた偽メッセージ

4.どうして「乗っ取られたのか?」原因を考える

詐欺メッセージにだまされてパスワードを盗まれてしまった

今回の原因は、おそらく「Facebookスパムメッセージを信じてアカウントを乗っ取られた」からです。

Facebookのメッセンジャーに以下のように「ここであなたを見ました」「このビデオいつでしたか」など書かれたyouTubeに似せた動画が送られてきます。

フェイブックスパム「このビデオはいつでしたか」の実物

「見よう!」とクリックすると、下記の「偽Facebookのログイン画面」が出てきます。

よくできていて信じてしまいますが、よく考えると「画像を見るだけでパスワードまで要求する」のは明らかにおかしいです。

しかし信じてIDとパスワードを入れてしまうと、アカウントを乗っ取られて、同じFacebookスパムを友達に送られてしまいます。

アカウントを乗っ取るFacebookの偽ログイン画面

対策はどうする?

対策としては、このようなスパムメッセージを無視して開かないことですが、誰もがうっかりしてしまうことはあります。

やはり、Facebookのような「重要なアカウントには二段階認証を設定する」事が大切で、アカウントを乗っ取られても不正にログインされることは防げます。

詳細は当ブログの下記の記事をご覧ください。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

TwitterやFacebook、LINEのようなSNSで起きてしまうアカウントの乗っ取り。本人になりすまして、不正メッセージや「このビデオいつでしたか」「ここであなたを見ました」のような変な画像をばらまかれた例は、あなたの周りでも多発[…]

アカウントの乗っ取りを防ぐ唯一の方法「二段階認証」のイメージ

まとめ:
おちついて乗っ取られた原因を理解し、対策しましょう

アカウントが乗っ取られると、自分だけでなく、「友達」に迷惑をかけて信頼を失ってしまいます。

原因を理解して、2度と繰り返さないように、乗っ取りを防ぐ対策を設定しましょう。

またこのような手口に陥らないよう、周囲の方にご自分の経験を伝えましょう。特にネットに詳しくない、シニアの方へは「決してクリックしてはいけない」ことをやさしく説明しましょう。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

家にこもってスマホやパソコンで情報を探す時間が増えました。その「隙を狙おうとするネット詐欺」も激増しています。特にシニア、高齢者の皆さんは、感染を恐れて、ネットに触れる時間も増えることから、大きなリスクにさらされています。当[…]

ネット犯罪に巻き込まれて驚くsenior・中高年のイメージ

 

「このブログより役に立って、デジタル終活もできるサービスがあるって?」

Digital Keeperバナーそれは日経新聞やテレビで「独創的でこれから必要」と取り上げられたDigital Keeper®です!
週3回「スマホの安全」「不正ログインを防ぎ方」「OSやアプリのアップデート情報」など、役立つセキュリティ情報が届き、さらに「わかっていてもやってない、スマホやアカウントのデジタル終活」も実現できるオンラインサービスです。

会費は月々わずか167円(年2000円)。1ヶ月無料で試用できます。アフターコロナにそなえ、ぜひご体験下さい。

詳しくはこちら