無料で高性能!信頼できるウイルス対策ソフトMicrosoft Safety Scannerとは?便利な使い方から注意点まで

無料で高性能!信頼できるウイルス対策ソフトMicrosoft Safety Scannerとは?便利な使い方から性能、注意点まで
マイクロソフトが無料で配布しているMicrosoft Safety Scannerはマルウェア(ウイルス)を徹底的に検索し削除してくれる強力かつ信頼できるスキャンツールです。
検出率や性能は高く評価できますが、一般的なセキュリティ対策ソフトやWindows Defenderとは目的が違いますので使い方には注意が必要です。
ダウンロードから使用の注意点、オフライン使用までやさしく解説します。ぜひパソコンの安全にお役立てください。
/ins>

Microsoft Safety Scannerとは?

Microsoft Safety Scanner(マイクロソフト・セイフティースキャナー)はマイクロソフトが2011年から無料で配布しているWIndows用マルウェア(ウイルス)対策ソフトです。

マイクロソフトが企業向けに販売している有料/無料のマルウェア(ウイルス)対策と同様の仕組みで不正プログラムを検知し、削除までしてくれる、Windows用のマルウェア(ウイルス)駆除ソフトとしてはもっとも信頼できる製品です。

ただし、一般的なウイルス対策ソフトとは大きく異なる性格の製品のため、使用方を間違えるとかえって危険なこともあります。

ぜひ以下の記事をご覧いただき、あなたのパソコンの安全にお役立てください。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

「デジタル遺品やデジタル遺産の継承~デジタル終活」のために「パスワードマネージャー(パスワード管理ツール)などアプリやサービスを使いたいが、いろんなサービスがありすぎで、選択に迷ってしまう」という方のため、「アプリやオンラインサービスを選ぶ[…]

デジタル終活のためにアプリやサービスを使いたいが、いろんなサービスがありすぎで選択に迷ってしまう

 

Microsoft Safety Scannerの性能や特徴

Microsoft Safety Scannerは簡単に利用できるウイルス対策ソフト

Microsoft Safety Scannerはとにかく簡単に早く「マルウェアを見つけて削除する」ことに特化したソフトのため、以下のような特徴があります。

  • Windows OS(Windows7~10など)上だけで動作する。スマホには対応しない。
  • 通常のウイルス対策ソフトと異なり、使う度に最新版をダウンロードが必要、一回ダウンロードしたら10日間しか使用できない。
  • 機能はマルウェア(ウイルス)の発見と駆除だけ。
  • インストールすら必要なく、最新版をダウンロードしてを実行するだけで簡単に使える。
  • 動作は軽くて他のウイルスソフトなどが入っていても同時に使用できる。

Microsoft Safety Scannerの性能は他の製品に比べても同等で信頼できる

AV-Comparativesなどの信頼できる比較調査からも、マイクロソフトの高価な企業向け専門ソフトと同等の検知や除去能力があり、無料とは言え能力が劣ることはまったくありません

提供元のマイクロソフトの信頼性とも相まって、もっとも安心して使えるソフトです。

 

Microsoft Safety Scannerの使い方

Microsoft Safety Scannerは今は日本語化されておらず、英語表示ですが、使い方はいたってシンブル、1度使ってみれば誰でも簡単に使えるようになります。

以下のように、使う都度、ダウンロードしてお使い下さい。

1.事前準備:自分のWindowsが32ビット版か64ビット版か?を確認しておく

Windowsはパソコンの性能に応じて、「32ビット版」「64ビット版」の違いがあります。

Microsoft Safety Scannerはお使いのパソコンが「32ビット版」か「64ビット版」か?それにあわせてダウンロードする必要があります。

通常は「64ビット版」ですが、はっきりしない方は、以下のように簡単に確認できます

Windowsの左下隅のメニューボタンから「歯車(設定)」を選択する

windows10の設定メニューの開き方

「設定」から「システム」-「詳細情報」を選択する

 

自分のWindowsが32ビットか94ビットか?確認方法1

「詳細情報」の中の「システムの種類」で「32ビット版」「64ビット版」を確認する。

下記の例は、「64ビット版」です。

自分のWindowsが32ビットか94ビットか?確認方法2

 

2.マイクロソフトのサイトからMicrosoft Safety Scannerをダウンロードする

マイクロソフトのサイトにアクセスする

Microsoft Safety Scannerは以下の場所からいつでも無料でダウンロードできます。

ご自身のパソコンに合わせて、「32ビット版」か「64ビット版」を選んでダウンロードしてください。

Microsoft Safety Scannerダウンロードページ

Microsoft Safety Scannerのダウンロードページ

ダウンロードしたファイルを保存する

ダウンロードしたファイルMSERT.exeはインストール不要でそのまま実行できるファイルです。

使うのは今回だけなので、デスクトップなどわかりやすいところに保管しましょう。

作業が終わったら削除してください。

Microsoft Safety Scannerの実行ファイル

 

3.Microsoft Safety Scannerを実行する

MSERT.exeを起動して画面の指示通り「次へ」進む


4.Microsoft Safety Scannerのスキャンを開始して結果を見る

スキャン開始されますが、「フルスキャン」はパソコンの容量に比例して相当の時間(数時間から半日)がかかります。

「不正なものが入れられたかも」など緊急の時は、まず「クイックスキャン」してざっと確かめてから、「フルスキャンする」方が良いと思います。

スキャンが終了したら「View deteiled results of the scan」をクリックして結果を確認しましょう

5.Microsoft Safety Scannerのスキャン結果

「View deteiled results of the scan」をクリックすると結果が表示されます。

すでに不正と思われるものは、削除(Removed)されています。

クリックするとブラウザーで下記のような「感染が疑われるファイル」の解説が開きました

なお、ここで感染と表示されている「VirTool:Win32/DefenderTamperingRestore」は、他のウイルス対策ソフトと競合して発生する誤検知ですので、心配いりません。

 

6.Microsoft Safety Scannertが終了した後は?

Microsoft Safety Scannerのスキャン結果の記録(ログ)は、C:\Windows\debug の msert.log に保管されていますので、必要に応じて参照できます。

またMicrosoft Safety Scannerは使用の度に最新版をダウンロードすべきものなので、スキャンが終わった後は、「ファイルMSERT.exe」は削除してしまいましょう。

 

おまけ、こんな使い方もあります~オフラインスキャン

一般的なウイルス対策ソフトは使用時にネットから最新の定義ファイルをダウンロードしますが、Microsoft Safety Scannerはダウンロード時に最新の定義ファイルを取得しています。

したがってUSBなどにコピーして10日以内なら、「マルウェア(ウイルス)の感染が疑われてネットから切断された(オフライン)のパソコンのスキャンと駆除」にも使えます。

覚えておくと、緊急時に役に立ちますよ。

 

Microsoft Safety Scannerの注意点

高性能だがシンプル。これだけでは安全を守ることはできない

Microsoft Safety Scannerはパソコンの治療薬、予防機能はない

上の特徴にも書きましたが、Microsoft Safety Scannerは起動してスキャンさせないと効果はありません

しかしセキュリティ対策でもっとも肝心なことは、マルウェア(ウイルス)がシステムに入り込まないように防御することです。

パソコンにマルウェア(ウイルス)が感染する経路は、ネット経由、ファイル経由などいろいろあります。そこで常時セキュリティ対策ソフトを稼働させて、マルウェア(ウイルス)が入り込む前に感染を止めることが必要です。

Microsoft Safety Scannerはあくまで「治療薬」であり、防御対策という点では、まったく役に立ちません

Microsoft Safety Scannerはマルウェアを探し出す機能しかなく、今主流の攻撃には対応しない

今では、パソコンもスマホも、セキュリティが高まり、技術的に不正を働くことが難しくなりました。

そこで、サイバー攻撃の主流は、「ユーザーをだまして、ユーザー自ら操作させて、目的を達そうとする」ことに移っています

ユーザーをだます手口でもっとも大きな被害を生み出しているのが、皆さんのお手元にも届いている詐欺メール(フィッシングメール)です。

ユーザーがだまされて、自分の意思で入力したり、添付ファイルを開いたり、インストールすることはセキュリティが強化されたパソコンやスマホでも、防ぐことができません。

Microsoft Safety Scannerや、WIndows10に搭載されているワクチン対策ソフトWindows Defenderは、残念ながら人間が犯すミスや不注意はカバーしてくれません。

しかし、セキュリティ対策が専門のソフトは、人間のうっかりミスをしっかりと防いでくれます。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

「今ではスマホもパソコンもセキュリティが強化されているのでセキュリティアプリやウイルス対策アプリは不要」との意見があります。スマホの安全性は高まっていますが、犯罪の手口も変化し高度化しており、被害をあわないためには「セキュリティアプリは必要[…]

Androidにセキュリティアプリは必要か?~弱点を強化する設定や対策とは?

 

やはり専門のウイルス対策ソフトが必要です

現在の信頼できるセキュリティ対策ソフトは、ウイルス対策よりも、下のような多くの機能を提供して、ユーザーの安全を守ってくれます。

Microsoft Safety Scannerはウイルス対策ソフトを補強するセカンドオピニオンとして活用しましょう

ウイルス/マルウェア対策

  • ウイルス/マルウェアが侵入しようとする際に警告・防御する
  • ウイルス/マルウェアに感染したデータを見つけて削除する

ユーザーのミスやうっかりを防止する対策

  • 不正な添付ファイルやプログラムを開くことを止める
  • ユーザーがフィッシングサイトにアクセスしようとする際に警告して止める
  • ユーザーが不正なECサイトで支払をすることを防ぐ
  • 感染しても、重要な情報が流出することを食い止める

その他のユーザー保護機能

  • ネット上にユーザーの個人情報が流出していないか調査する。
  • パスワードを安全に保管する。
  • 子供のネットの利用時間や不健全なサイト利用を制限する。
  • 紛失したスマホを探したり、データを削除する。
  • 外出時に使う公衆wifiをVPNを使って安全に使用する。

 

まとめ:Microsoft Safety Scannerをお気に入り/ブックマークに登録しておきましょう

ご説明した通り、パソコンには専門の定評あるウイルス対策ソフトをインストールし、さらに「不審を感じたとき」や「対策ソフトが入っていないパソコンを使う時」、Microsoft Safety Scannerを補強のために使うのがもっとも賢明です。

Microsoft Safety ScannerやVIRUSTOTALなど、大手の信頼できる会社が提供している無料で役に立つツールについては、いざという時にすぐ使えるよう、お気に入りに登録しておくようおすすめします。

その他の無料の信頼できるセキュリティツール

  1. メールアドレス/電話番号/パスワードの流出確認チェックサービス
    ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

    これまで無数の企業やサービスから個人情報が流出していますが、「自分の電話番号やメールアドレス、パスワードの流出をチェックできるサービス」の中で、もっとも信頼でき安全な確認サイトが「HIBP~Have I been Pwned(私はやられてい[…]

  2. URLや添付ファイルをチェックしてくれる
    ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

    個人情報を盗んだり、ウイルスを感染させようする詐欺メール(フィッシングメール)や詐欺SMS(スミッシング)、そして「SNSのメッセンジャーで友達から届く詐欺動画」など、あなたをだますメッセージが毎日たくさん飛んできます。変な日本語もなく[…]

 

 

Digital Keeperお薦めのセキュリティソフト

やはりセキュリティ対策ソフトは必要です

現在のデジタル機器はセキュリティが強化され、昔のようにウイルスは簡単に感染しません。
そこで攻撃方法はユーザーをだます「フィッシング」によって、不正プログラムをインストールさせたり、偽サイトに誘導し個人情報を盗み取る手法に移行しています。

Windows10のセキュリティ機能(Windows Defender)は、ウイルスの侵入は防ぎますが、フィッシング対策はありません。

セキュリティ専門ソフトは、より強力な防御力と以下のような追加機能で、あなたとご家族の危険を確実に減らしてくれます。

  • フィッシングサイト等、ネット上の危険なコンテンツへのアクセスを止める。
  • フィッシングメールにだまされてURLをクリックしても「警告」して止める。
  • 感染しても重要な個人情報の流出や不正送金を食い止める。
  • ネット上にあなたの個人情報が流出していないか調査する。
  • お子様のネットの利用時間や不健全なサイト利用を制限する。
  • 紛失したスマホを探したり、データを削除する。
  • 外出時に使う公衆wifiをVPNを使って安全に使用する。

※iPhoneは強固な構造のためセキュリティアプリは不要とされています。Androidスマホにはセキュリティアプリは絶対に必要です。

セキュリティソフトの選び方、買い方

セキュリティソフトの選択は、価格や広告で選んではいけません!無料なアプリはかえって危険につながることもあります。

  • 世界各国で使用実績が豊富で、要求が厳しい企業向け製品にも実績のある
  • 運営会社が信頼でき、国家からの干渉がなく、個人情報やデータの秘密が守られる
  • 動作が軽く、機器使用の障害にならない
  • ご自身だけでなく、ご家族のスマートフォン、タブレットもすべてカバーできる

製品ををおすすめします。

また、タブレットやスマホまで、トータルでカバーできて「子供が無くしたスマホを探す」など家中の機器すべてをまとめてセキュリティ管理でき、費用も大幅に安くできます。

購入は、店頭販売より、ダウンロード販売の方が安く、使用環境に併せて、数や機能を選択できるため、はるかに便利です。
家庭のパソコンやスマホの数(1台~10台)や使用期間(1年~3年)にあったものをお選びください。

お奨めのセキュリティソフトは?

Digital Keeperがおすすめしているのは「ノートン(Norton)」の製品です。

ノートンは1990年から販売されている世界でも指折りのセキュリティ対策ツールです。防御力は世界各地の第三者機関のテストで常に「最上」の評価で、しかも軽量です。

またノートン セキュア VPNという、wifiを安全に使えるVPN機能が標準で含まれているのも高評価です。

ノートンストア