fbpx

パスワード8文字は危険!安全で覚えやすいパスワードの作り方

長くて安全なパスワードを作るヒント
/ins>

強力で覚えやすい最強のパスワードの作り方レッスン

1.単一の言葉(パスワード)ではなく、複数の単語を繋げたパスフレーズを作ろう

今どき「passw0rd」とか「123456」をお使いの方はいないと思いますが、最悪のパスワードについては下記の記事をご覧ください。

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

うっかり「簡単なパスワード」「使い回したパスワード」を使うことが、いかに危険なことなのか!そのリスクはデジタル終活どころではありません。大切なデジタル遺品やデジタル遺産もいつ盗まれてしまうか分かりません。2019年最新版の「最悪なパスワ[…]

お孫さんの名前を使った安心のパスワード作りの実例

さて「推測されやすい悪いパスワード例」としてよく挙げられるのが「お子さんやお孫さんの名前+誕生日」

たとえば

お孫さんの名前が「結月ちゃん」で誕生日が「5月5日」→ yutsuki0505  (11文字)

これだけでは、あなたのSNSの書き込みや個人情報を調べて容易に推測されてしまいます。

でもこれに

もう一人のお孫さん、蓮くん、11月10日」の名前と誕生日を繋げて → yutsuki0505ren1110  (18文字)

と長くて立派なパスワードになります。

さらに

ご自身の「マイルール:二人の名前の間に  ! を入れる」で作る → yutsuki0505!ren1110  (19文字)

さらに強力になって他人には全く推測不能です。

2.パスワードに使うフレーズは覚えやすければ、どんなものでも構わない

このように複数の単語を繋げる手法はどんな言葉にでも応用できますから、いくらでも生み出せます。

しかもマイルールを追加して、少しだけひねって生成するだけでさらに強力になります。

  • 自分が住んできた町の名前をつなげる 「高崎」「練馬」「世田谷」 → takasaki-nerima-setagaya (25文字、マイルール「」でつなげる)
  • 自分の好きな食べ物をつなげる 「ラーメン」「餃子」「ビール」 → ramen#gyouza#beer (17文字、マイルール「#」でつなげる)

3.親しんでいる文章や格言、決めセリフをマイルールで「ひとひねり」する

パスワードにする言葉は文章や名文句、ことわざ格言、何でも使えます。

日本語をそのままローマ字にしてもかまいませんし、マイルールで一部を記号や数字に置き換えると完璧です。

「昔読んだ小説の一節」でも、「アニメの主人公の決めセリフ」でも何でも構いません。

ご自分が覚えやすい記憶に刻まれた言葉にしてください。

無数の候補がありますから推測される可能性は低いですが、念のため「自分だけが知ってるマイルール」で「ひとひねり」すれば良いだけです。

  • 犬も歩けば棒に当たる →inumoarukebabo-niataru(22文字、マイルールで boubo-と読み替えています)
  • 月に代わってお仕置きよ →tsukinikawatte0shi0kiy0! (23文字、マイルールでo0に替えて「!」つけてます)
  • 夏までにあと4キロやせるぞ!na2made2ato4kirooyaseruzo! (17文字、マイルールでtsu2ni2、最後に「!」をつけてます)

「パスワードの文字数の制限がある」ようなサービスは使わない!

以上の方法では短いパスワードを作ることはかえって難しく、簡単に20文字近くのパスワードが作れます。

ところが今でも「パスワードは10文字以内」「パスワードは数字だけ」などと、大昔の基準でパスワードに制約をかけているサービスがあります。

このようなサイトは

  • 国も推奨する最新のパスワードの安全ルールを無視しているセキュリティ意識の低いサービス

です。おそらくシステムも時代遅れで不備があり、流出の恐れも高いでしょう。

そんなサービスは「使わない方が無難」です!

「君子危うきに近寄らず」!これもパスワードに使えそうな格言ですね。