「実践! デジタルキーピング(旧:実践デジタル終活)-Keep Me Alive」の目的とお願い

当サイト、「実践! デジタルキーピング(旧:実践デジタル終活)」は、デジタルキーパー株式会社が「デジタルの安全な使い方」「デジタル遺品やデジタル遺産の安全な保管と継承方法」をご説明し、まだ世の中にあまりに認知されていない概念である「デジタル終活」を広めるために作りました。当社はこの一連の活動を「デジタルキービング」と名付けています。
当サイトの「目的」「当サイトご利用を想定している方」「ご利用に当たってのお願いとご注意」をご説明させていただきます。

1.サイトの目的、運営方針

当サイトの目的

当サイトは「デジタル終活」をメインにご案内していますが、決してシニアの方々向けの「終活サイト」ではありません。また残されてしまった「デジタル遺品」の処理を売り込むサイトでもありません。

デジタル終活」とは「デジタル遺品やデジタル遺産といったデジタル資産を安全に管理して継承の準備をしておく」

事ですが、実は

日常的にデジタルを使いこなす時の安全と便利さ飛躍的に向上して、すぐにでも役に立つ活動」

なのです。

つまり「デジタル終活」を進めることで「個人向けの情報セキュリティー対策」全般の整備が進み、スマホやPCを使う上でのストレスや「不正アクセス」「不正ログイン」といったリスクを大きく減らすこともできるのです。当サイトはこのような活動を「デジタル(Digital)をキープ(keep)する」すなわち「デジタルキーピング」と名付けました。

当サイトの目的は

「デジタル終活を通して、皆さんのデジタルライフを安全・快適なものに進歩させるお手伝いをすること」です。

関連記事

「デジタル終活とはいったいなんだろう?」 普通の「終活」との違いから、目的と意義、また「もしもスマホ万能時代の今、デジタル終活をしていなかったら、デジタル遺産やデジタル遺品でどれだけ困って、悲しい事になるか?」など、「デジタルの安全な使用[…]

デジタルを守るイメージ

わかりやすく整理してご説明します

情報セキュリティーの分野の情報は世の中に満ちあふれていますが、決定的な方法はなく、あまりに多くの選択肢があります。「どうしたら良いかわからない」と混乱している方も多いでしょう。

各種セキュリティーサービスやアプリも日々登場してきますが、それぞれが独自に優位点をアピールしてくるため「果たして何が最善の方法なのか」なかなかわかりません。
実は個人だけでなく、企業でも試行錯誤しながら、それぞれにあった方向性を模索しているというのが現状です。

本サイトでは、商業目的やアフィリエイトのため特定のサービスに片寄ることなくもっとも合理的かつ一般的な方法で実行可能なセキュリティー対策をわかりやすくご説明します。

「パソコンはそれなりに使えるけど、使えば使うほどセキュリティーや安全な使い方について不安を感じている」方のためのサイトです。

 

 2.このサイトご利用を想定している方

  1.    パソコンやスマホなどデジタル機器をある程度使いこなして、たくさんのデジタルデータをお持ちの方
  2.    デジタルをそれなりに使っているけど、何となく「セキュリティーに不安」を感じている方
  3.    デジタルデータを安全に保管して、もしもの時に大切な人に確実に継承したいとお考えの方

 

 3.このサイト利用についてお願い、お断り

デジタル資産の管理方法や情報セキュリティーについては、確実な方法論はまだ確立しておらず、いろいろな手法や意見があります
さらに本サイトは専門家を対象とした物ではなく、一般の方が理解できるよう「やさしく」記載するよう簡略化してご説明しておりますので、厳密に見て技術的に正しくない記述が含まれる場合があります。

ご利用にあたっては、ご自身で十分に比較検証してお使いください

また本サイトでの記載は、あくまで当社の見解であり、必ずしも万全でない、正しくない情報も掲載される可能性がありますが、本サイト上の情報をもとに利用された事によって発生した不具合や損害についてはその責は負いかねます。

このブログの運営サービスが日経新聞で紹介されました

オンラインデジタル終活サービスDigital Keeperが独創的スタートアップとして日経に!

2019年12月11日付の日本経済新聞朝刊「東京・首都圏経済」面「Edgy企業」に”「情報の遺品」管理容易”と、Digital Keeperが掲載されました。
「Edgy企業」は毎回独自性の高いスタートアップ企業が取り上げられますが、当社Digital Keeperのシンプルで柔軟なスキームや「情報本体と鍵を分散して保存する多要素分散保管」が評価されました。
創立者の冨田の設立の経緯も詳しくご紹介いただいています。

日本経済新聞 電子版(有料会員限定)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53111870Z01C19A2L83000/

30日間無料お試し中!
クラウド時代のデジタル終活サポートサービス
「Digital Keeper」とは?

「独創的で、これから必要なサービス!」と日経新聞やテレビでも取り上げられたDigital Keeperは、月々390円の会費で、お手軽にデシタルキーピングやデジタル終活が開始できる新しいオンラインサービスです。
Digital Keeperでまず「大切なスマホやパソコンのデジタル終活」を5分で実現しましょう。そして「タイムリーなデジタル安全情報」「アカウントの断捨離」など情報を受け取りながら「デジタルキーピング~デジタルの安全と安心」を進めましょう。もちろん「もしもの時!」は、しっかりと終活をサポートします。

詳細は下記バナーからどうぞ!(新しいウィンドウでご覧いただけます)。
Digital Keeperバナー

プッシュ通知を
>

「デジタルキーパー社公式ブログについて」
このブログはデジタルキーパー株式会社が「デジタルの安全な使用と継承~デジタルキーピング」をテーマに、「スマホ、PCの安全な使用方」から「正しいパスワード」「不正アクセスの防ぎ方」「デジタル遺品管理などデジタル終活の方法」まで、様々なノウハウをご紹介するブログです。
さらに2019年夏「コーヒー1杯分の代金でデジタル終活支援サービス~Digital Keeper」をスタートしました。
すでに日経新聞他マスコミ各社で取り上げられた、誰にも必要なデジタルキービングをサポートするサービスです。

CTR IMG
Secured By miniOrange