CATEGORY

デジタル遺品を放置するリスク

「SNSやブログへの投稿」「デジタル写真」「各種オンラインサービスのアカウント」などのデジタル遺品。若い人ほどたくさんのデジタル遺品につながるコンテンツを持っているはずです。

しかし年々スマホやPCのセキュリティーが厳しくなり、しっかりとデジタル終活していないと遺族が大変困る事になってしまいます。大切な思い出が残ったデジタル遺品にアクセスできなければ家族の嘆きは深いでしょう。

またデジタル遺品を放置したままにしていると、思いもかけぬトラブルにつながる実例も発生しています。

当サイトでしっかりと「デジタル終活~デジタル遺産とデジタル遺品の確実な継承」を学んで対応しましょう。

【全文掲載】やっと国会で取り上げられた「デジタル遺品問題」。しかし政府見解はアナログ時代のまま。デジタル終活はやはり必要!

すでに社会問題として顕在化しているデジタル遺品問題。マスコミでも頻繁に取り上げられる話題となりましたが、いまだに政府で法制化やルール作りの機運は全く見られません。そんな中で2020年1月28日国会で注目すべき答弁があり、はじめて「デジタル遺品問題」が国会の場で討議されました。しかし残念ながらデジタル遺品問題の解決に向けた動きはありません。質疑の全文を掲載し、改めてこの問題を考えたいと思います。 写 […]

デジタル遺品整理の実態をシミュレーション~残された家族はこんなに大変!!

ある日突然家族が急死してしまったら、遺族には悲しみだけでなく、大きな苦労がかかってしまいます。 その中で近年表面化してきたのが「デジタル遺品整理」の苦労。果たしてどのくらいの手間がかかるのか?シミュレーションしてみました。「どうしてデジタル終活が必要なのか?」ご理解いただけると思います。  「デジタル遺品整理」はどのくらい大変か?具体的にシミュレーションしてみました 息子が突然亡くなった!残された […]

不要なデジタル遺品やデジタル遺産のアカウントの放置は厳禁。デジタル終活で退会しよう!

つい放置している「登録したけど使わないオンラインサービスのアカウント」。その危険性と速やかな断捨離の説明をまとめました。 デジタル終活を契機に、使わないサービスはどんどん退会しましょう。 不要アカウントは「使わないから放置」ではなく、必ず退会しよう 不要アカウントは放置は厳禁! 即断捨離を デジタル終活の目的の1つは「まず今のデジタル利用の安全性を高める」事にあります。そのためにも総点検して「使わ […]

デジタル資産整理、アカウントの断捨離を記憶に頼らず効果的に進める2つの方法

大切なのはわかっていても誰もがメチャクチャなまま放置している「オンラインサービスのアカウント情報」。大切なデジタル遺品やデジタル遺産のアカウントは、デジタル終活の機会にさっぱりと断捨離して整理したいけど、どこから手を付けて良いのか途方に暮れてしまいます。 楽で合理的なおすすめの方法をご紹介します。 きちんと「アカウントの整理」をやってますか? きちょうめんな人も、なぜかやっていないアカウントの整理 […]

デジタル資産を「デジタル遺産」と「デジタル遺品」に分類して整理しよう

デジタル資産はアカウントから機材まで多種多様です。 いきなり手を付けずに、「デジタル遺産」と「デジタル遺品」に分けて、重要度や目的を考えることから、デジタル終活をはじめましょう。 デジタル資産をデジタル遺産とデジタル遺品に分けて整理しましょう デジタル終活の対象となるデジタル資産には実にいろいろなものがあります。場当たり的に整理を始めても混乱したり、見落としたりしがちです。 漏れなく整理するために […]

意外! お年寄りよりデシタル遺品をたくさん持つ若い人にこそ必要なデジタル終活

デジタル終活は「終活」という言葉のイメージのため、とかく年配者向けと思いがちですが、デジタルへの依存が高い若者は、年配者に比べてデジタル遺品につながるデジタル資産を多数お持ちです。すでに若い方にご不幸が会った際、デジタル遺品の整理で困ってしまうケースが多発しています。 むしろ若い人にこそ「デジタル終活」が必要になる理由をご説明します。 若いあなたには「デジタル終活」は不要? 若い人のスマホには「生 […]

>

「デジタルキーパー社公式ブログについて」
このブログはデジタルキーパー株式会社が「デジタルの安全な使用と継承~デジタルキーピング」をテーマに、「スマホ、PCの安全な使用方」から「正しいパスワード」「不正アクセスの防ぎ方」「デジタル遺品管理などデジタル終活の方法」まで、様々なノウハウをご紹介するブログです。
さらに2019年夏「コーヒー1杯分の代金でデジタル終活支援サービス~Digital Keeper」をスタートしました。
すでに日経新聞他マスコミ各社で取り上げられた、誰にも必要なデジタルキービングをサポートするサービスです。

CTR IMG